FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
http://mh182130.jp

プロフィール

村上博靱

Author:村上博靱

茨城県ひたちなか市在住
山梨県市川三郷町上野出身
”初代市川團十郎発祥の地”

リンク

日立製作所

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

貴方のお名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
本文:

甲府ニュー芙蓉

2019/02/21(木)

・・・本日13時から甲府ニュー芙蓉に於いて、甲府工業山岳部OB会、創立60周年記念総会が行われます。・・・

同窓会情報

移住希望ランキング

2019/02/21(木)
移住希望ランキング、山梨4位にダウン

 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都)は19日、首都圏などに住む人に聞いた「移住希望地域ランキング」(2018年)を発表した。16年1位、17年2位だった山梨は4位に落ちた。1位は2年連続で長野だった。
 移住を考えている人に情報を提供するセンターが昨年、複数回答で聞き、9776の個人や夫婦などから回答があった。
 順位は①長野(前年1位)、②静岡(同3位)、③北海道(同16位)、④山梨(同2位)、⑤新潟(同5位)など。年代別では山梨は60、70代以上で2位、30~50代で3位、20代以下では圏外だった。

CIMG5448 (2)

ふるさと

ダイアモンド富士

2019/02/20(水)
夕日が山頂に ダイヤモンド富士。(今日はスパームーンの日)

「ダイヤモンド富士」は富士山の頂上付近に朝日や夕日が重なりダイヤモンドのように輝いてみえる現象です。
山中湖村では秋から冬にかけ沈む夕日が山頂と重なりますが、特に2月初旬から中旬は天候が安定する日が多いため、多くの観光客がこれを目当てにしています。
18日は湖畔にある観賞スポットに観光客や写真の愛好家などが集まりました。
そして午後4時半ごろ、沈む太陽が富士山の山頂に重なり山頂付近がまばゆい光に包まれました。
そのときを待っていた人たちはわずか5分間ほどのこの時期ならではの美しい風景を楽しんでいました。
CIMG5440 (2)
ふるさと

援舞観劇記

2019/02/19(火)
”第13回援舞”を観劇しました。

遠藤武彦です、大変お世話さまになっております。
東京同窓会からの参加者、小林会長、五味、保坂、志田、高谷、河西、遠藤の役員7名です。
第13回の援舞は、700席のホールで立見の人も出るほどの満席となり興奮状態の中、3年生5名、2年生4名、1年生8名、17名の部員と吹奏楽部の素晴らし熱演でした。
1部、2部、3部、構成で最後の3部は観客全員が立ち上がり大合唱の素晴らしいファイナーレでした。
3年生の最後の挨拶には涙ぐむ人も多数いたようです(私も涙出ました)
興奮した素晴らしい2時間半 応援部員、吹奏楽部員、父母会の皆様、大変感動を貰いました有難う。

追伸

本日自宅を留守にしたためメール遅れてすみませんでした。写真が父兄に頼んだため良いものがなくすみません。第一部は校歌、応援歌、落花の舞、など
第二部は野球応援関係、母校賛歌、応援節など
第三部は野球応援混成局曲中心に客席全員立ち大合唱でした。
新任先生方も初めて見たすごい、信じられないと大興奮でした
村上先輩おご存じのように会場全員が興奮した援舞でした。遠藤武彦


援舞 (2)

母校の話題

スーツ講習会

2019/02/18(月)
卒業を前に高校生がスーツの着こなし学ぶ.  甲工生250名

   卒業を前に高校3年生を対象にしたスーツの着こなし講習会が、山梨県甲府市の県立甲府工業高校で行われました。
この講習会は進学や就職を控えた高校3年生を対象に、スーツ専門店の満足屋が毎年実施しています。
13日は3年生およそ250人が参加し、生徒がモデルとなって着こなしのポイントを学びました。
この中で担当者はスーツのサイズが体形にピッタリ合っている事が重要として、ボタンをかけた時に襟が浮かないことや、スーツの袖からシャツは1センチ出るようにすることなどチェックポイントを説明しました。
「社会に出てどのように着るのか分かり、勉強になった」(生徒)。
また4月からの新生活に向け、一着はダーク系が着回しに便利とアドバイスしていました。
CIMG5436 (2)

ふるさと

世界農業遺産候補地

2019/02/17(日)
世界農業遺産の候補地に峡東地域。

「世界農業遺産」は、重要で伝統的な農林水産業を営む地域をFAO=国連食糧農業機関が認定するもので、国内で申請への承認を得る必要があります。
農林水産省が、申請があった全国20の地域を専門家の現地調査などを通じて審査した結果、国内の候補地の1つとして、甲州市、山梨市、笛吹市などからなる「峡東地域」が選ばれました。
峡東地域では、扇状地の地形や土壌に適応しながら、高品質なぶどうやもも、かきなどの果物を長年栽培していて、4年前から世界農業遺産への認定を目指して活動を続けてきました。
今後は国を通じ、ことし夏ごろにFAOへ申請書を提出し、1年近くかけてさらに審査を受けることになります。
CIMG5434 (2)
ふるさと

訃報(浅川茂さん)

2019/02/16(土)
訃報
 甲府工業茨城同窓会の浅川 茂様(29年度電気科卒、大みか工場入社 享年82歳)に
おかれましては、薬石効なく平成31年2月14日(木)ご逝去されました。
ご冥福をお祈りいたします。
告別式が下記により執り行われます。
  
通夜  : 2月18日(月)18:00
告別式 : 2月19日(火)11:00
場 所 : 日立市桜川町 富士祭典日立サンプラザ
喪 主 : 浅川ミサ(妻)
IMG_20190202_0006 (2)              以上

甲府工業茨城同窓会会長 村上博靱
未分類

桃の花見会

2019/02/15(金)
“日本一早い”モモの花見会

山梨県笛吹市で、「日本一早い」という桃の花見会が14日始まりました。
この催しは地元特産のモモをPRしようと笛吹市石和町の農業用ハウスで毎年、この時期に行われ日本一早い花見会といわれています。
14日は、河野幸雄さんのハウスが開放され、2分咲きとなった桃が春の雰囲気を演出していました。
会場には琴の音色が流れ、地元の園児やバスで訪れた行楽客が春を先取りして花見を楽しみました。
こちらのハウスでは1月6日から夜間にボイラーを焚き始めましたが、暖かい日が多いため、気温を低めに設定するなど、開花の調整に苦労したということです。
「お客さんにきれいと言ってもらえるのが励みでやり甲斐」(河野幸雄さん)
ハウス桃宴は笛吹市石和町の6つの農業用ハウスで3月10日まで行われ、入園料は1人500円となっています。
2019214.jpeg
ふるさと

次世代甲府大使

2019/02/14(木)
次世代甲府大使にバレエ中川さん。

   甲府市は市にゆかりがあり、芸術やスポーツなどの分野で活躍が期待される小中学生や高校生を、去年から「次世代甲府大使」に認定しています。
その5人目に、去年8月に行われた国内最高峰のバレエ大会「全日本バレエ・コンクール」のジュニア部門で優勝した山梨学院中学3年の14歳、中川奈奈さんが選ばれ、中川さんは13日、市役所で樋口雄一市長と面会しました。
これに対して中川さんは「選ばれたことを光栄に思います。舞台のパフォーマンスだけでなく人格も磨き上げ、世界で活躍するダンサーになりたいです」とこたえていました。
CIMG5432.jpg 

ふるさと

もみじ会月例会結果

2019/02/13(水)
第122回 もみじ会 2019.2月例会 結果

期日・・・・ ・2月6日(水)曇り
場所・・・・・スパ&ゴルフリゾート久慈
<成績>
優勝   高崎 修一
2位   福原 徹雄
3位   村上 博靱
4位   高嶋 満
5位   黒川 勇 
6位   山﨑 豊次 
7位   小平 小治郎
8位   吉田 二三男   
NP     福原  山﨑 高崎
特別賞  福原  吉田
DSC_2714 (2)  
ゴルフ情報
ホーム全記事一覧次のページ >>

カウンター

目次

NEW
勝田もみじ会
勝友会
NMG
天神山
      

山岳部情報

new
創立60周年記念総会
日時:2019年2月21日
午後1時
場所:KKR甲府ニュー芙蓉
電話:066-262-1327
会費:8000円
事務局:保坂善昭(E33)さん

首都圏甲府会

new
第10回 記念総会
交流会開催のご案内
日時:2019年2月23日(土)
11:00~15:00
場所:アルカディア市ヶ谷
私学会館3F富士の間
会費:7,000円
詳細はここ


甲府工業同窓会ゴルフ

new
第142回 2月例会
期日・・・ 2月27日(水)
集合・・・・8:10
スタート・・8:37(OUT)
場所・・スパ&GR久慈
プレー費・・4,000円
会費・・・・1,000円
締切・・・・2月18日(月)
前回の結果

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ-互助会
富士祭典代理店
会長 木本 貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命ください。
ホームページを見る
バロンのページ


(株)W-TYM
代表取締役 渡辺孝明(E39)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.