FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地
みたまの湯がある所

リンク

new

NMGゴルフ

中止
日立製作所
旧水戸工場OB会

第380回6月例会
期日・6月9日(火)
集合・未定
スタート・未定
会費・・2000円 
場所・那珂カントリー 

前回の成績 NMG

甲府工業同窓会ゴルフ


成績
同窓会ゴルフ

第158回 6月例会
期日・6月26日(金)
集合・・・8:00
スタート・8:33(中)
場所・那珂カントリ
プレー費・4,950円
会費・・・1,000円
締切・6月16(火)

天神山ゴルフ


津田天神山

第77回 6月例会
期日 ・6月12日(金)
集合 ・・・8:10
スタート・8:40
場所 ・那珂カントリ
締切・・6月2日(火)

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会

第138回 6月例会
期日・6月19日(金)
場所・・那珂カントリ-
集合・・・8:00
スタート・8:33
プレー費・4,950円
会費・・・1,000円
締切・・・6月9(火)
前回の成績
もみじ会

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本 貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください


(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

new
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
創業者のご子息二人は
甲府工業建築科卒業
詳しくはここ

勝友会ご案内

new
2月13日(木)
グランドゴルフを行いました。
成績はこちら

中止
お花見会
3月28日(土)
午前11時より
日立パワー
勝田事業所
グリーンパーク

中止
同好会ゴルフコンペ
5月14日(木)
スパ&ゴルフR久慈

中止
第45回勝友会総会
6月27日(土)
クリスタルパレス
長寿莊

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

勝田もみじ会

2015/02/28(土)
第76回 勝田もみじ会ゴルフコンペのご案内
(日立製作所 旧勝田工場OB会:会長 村上博靱)

期日   3月4日(水)
場所   グランドスラムカントリークラブ
集合時間 8時30分
スタート 9時07分

<組合せ>
1組  村上  久賀浩 大島 

2組  高崎  中山  高嶋 

3組  福原  小泉  鬼武

グランドスラムカントリークラブ
未分類

優良公民館

2015/02/27(金)

山梨市の後屋敷 「優良公民館」表彰される。 文部科学省。

山梨県は地域住民の学習活動に貢献している公民館活動を文部科学相が表彰する平成26年度優良公民館に、山梨市三ケ所(さんがしょ)の後屋敷(ごやしき)公民館が選ばれたと発表した。
3月4日に文部科学省(東京都千代田区)で表彰式が行われる。
後屋敷公民館は「住民相互の出会い、ふれあい、助け合い」をスローガンに昭和54年から「ふるさと祭」を続け、体育、文化、芸能の発表活動と福祉バザーを通して住民の交流・親睦を深め、地域コミュニティーを醸成している。
最近ではフィールドミュージアムを推進して、地域のお宝や文化財資料を収集して冊子「ごやしき」を編集。
冊子を活用して文化財めぐりや健康ウオークなどの事業を展開している。なお、後屋敷は中央線東山梨駅南側一帯に存在し、今から700年前足利尊氏によって建立された、清白寺(せいはくじ)の仏殿が国宝に指定されている。
seihakujibutsuden.jpg国宝清白寺の仏殿。

title.jpg フルーツ公園から。

未分類

茨城同窓会ゴルフ

2015/02/26(木)

第93回 甲府工業茨城同窓会ゴルフコンペ(2月分)の結果 

1.期日    平成27年2月25日(水) 曇り
2.場所    茨城ロイヤルカントリー倶楽部  
3.集合    8:00
4.スタート  8:30

<成績は以下のとおりです>。

優勝        三井幹夫
準優勝       広瀬英貴       
3位          村上博靱
4位        石川 信 
5位        山村正英
6位        今井勝友
7位      木本土八
      
ドラコン    三井幹夫 ×3本   村上博靱    
ニアピン      三井幹夫  広瀬英貴    山村正英
ブービー    今井勝友
ベスグロ    三井幹夫

副賞      木本貴一 村上博靱


優勝した三井幹夫さんは龍ヶ崎市の自宅から2時間かけて常陸太田市のゴルフ場に来てくれました。
しかも誰よりも早く。
お話しを伺っていると、ゴルフが大好きでそしてゴルフがうまいです。
県南には甲工同窓生は少ないので、今日は同窓会の仲間達と楽しく過ごしたのが勝因になったのかなと思いました。
これからも参加してゴルフで体力維持を図りましょう。
今日はみなさんご苦労様でした。

25-5 大先輩山村さん、老骨にムチ打って頑張利ました。



  

未分類

道の駅「こすげ」

2015/02/25(水)

小菅村の国道139号沿いに3月29日、道の駅「こすげ」がオープンする。

139号では昨年11月、村と大月市を結ぶ松姫トンネル(全長3066メートル)が開通して利便性が高まっており、村は「道の駅の利用者に地元食材や周辺の観光情報などを提供し、村の活性化につなげたい」と期待している。

「こすげ」は、昨年7月にオープンした富士川町の「富士川」に次いで県内19か所目の道の駅。
既存の物産館のわきに、イタリア料理レストランや多目的広場のほか、災害時には約50人が宿泊できるスペースを新たに整備した。
敷地面積は約7800平方メートル。隣接地には、温泉施設「小菅の湯」もある。
レストランでは、地元で捕れるヤマメ、イワナといった川魚やワサビなどを使った創作料理や、石窯を使ったピザなどを提供する。
多目的広場では、そば打ち体験やコンニャク作りなどのイベントを開く計画がある。
当初、松姫トンネルの開通に合わせてオープンする予定だったが、資材不足などで完成が遅れていた。
県によると、松姫トンネルの開通に伴い、小菅村~大月市間の交通量は開通前より3倍ほど増えているといい、村では多摩川源流部に位置する特長を生かし、「こすげ」を新たな観光発信拠点や都市住民との交流の場として活用していく方針だ。
このルートは中央道が渋滞した時のう回路として、また行楽地として覚えておくと役にたつ。
大月~奥多摩湖~青梅に抜ける国道である。あるいは逆に青梅から甲府へ行くのにも興味のある国道だ。
参考資料;読売新聞

奥多摩ダム。
 24-1 水源はほぼ山梨県側。分水嶺は柳沢峠。

ふるさと

オフィスバロン

2015/02/24(火)

 第9回オフィスバロン ゴルフコンペのご案内     
                                             (有) オフィスバロン
           代表取締役 木本貴一                                                    
             トレーディング事業部長 木本土八

日頃皆様方には、弊社の互助会代理店業務にご理解を頂き、心より感謝申し上げます。

さて、「第9回オフィスバロン ゴルフコンペ」を下記要領で開催させていただく事にいたしました。多くの方々と親交を深め、楽しいゴルフコンペとして発展させていただく所存ですので奮ってご参加いただければ幸いです。
          ・

<実施要綱 >

参加資格   当社より互助会に加入いただいているお客様。
参 加 費    無料
期  日   平成27年4月9日(木)
場  所   日立高鈴ゴルフ倶楽部 常陸太田市白羽町1730 ☎0294-78-0111
集  合   8:30
スタート   9:03(IN・ OUT同時)8組予定
競技方法   新ペリア方式
       オール6インチ グリーン上はワングリップOKとする.
プレイ費   ¥5,040(食事代ワンドリンク・パーティー費込)
賞  品   海外旅行親族ペアご招待(香港)予定。豪華賞品をご用意致します。
       賞品は成績上者より選択とする。
       海外旅行は3位までに選択権あり。 
                          ・

 
               



未分類

渡辺孝明さん

2015/02/23(月)
同窓生の渡辺孝明(E39)さんから寄付を頂く。
 
このほど、茨城同窓会・日立市在住の渡辺孝明さんから、同級生の木本土八(E39)さんを介して、茨城同窓会の為に寄付をしたいとのと申し出がありました。
過日、寄付金1万円を頂きましたのでご紹介いたします。
なお、同氏からは「普段同窓会に対して何も協力できないので・・・」との趣旨で、昨年も寄付をしていただきました。
この尊いお金は茨城同窓会の通信費等有効に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。 

22-6
つるしびな。

同窓会情報

応援団発表会

2015/02/22(日)
第9回応援団発表会が行われました。甲府工業第六十三代応援団。

伝統ある甲府工業應援團発表会が2月16日(月)に甲府市総合市民会館において・第九回「援舞」が行われた。
<援舞 ~受け継がれる志~>
タイトルの由来
・援舞(えんぶ)の“援”の字はその名の通り応援を意味し,“舞”の字は応援歌の型を日本舞踊のしなやか さと,歌舞伎の力強さに見立てている。
・一般生徒から応援団は“援部(えんぶ)”と呼ばれているので“援舞”と“援部”をかけている。
・サブタイトルの“~受け継がれる志~”は甲府工業応援団の歴史を後世に受け継ぐと共に,更なる発展を願って付けられている。
                  第六十三代應援團一同

事あるごとにいろんな行事に駆り出され、活動してきた皆さんご苦労様でした。
昨年の5月、高校野球の決勝戦で君たちが冷たいバケツの水をかぶりながら一生懸命に応援した甲斐があって優勝したことを思い出しました。
来週の3月1日にはもう卒業してしまいますが、応援団の経験はきっとこれからの人生の糧となって役に立つことと思います。頑張って下さい。



 
母校の話題

私の大事な「時」

2015/02/21(土)
私の大事な「時」    元日立物流  宮沢 慶郎

今から17年前の会食の席に海釣りの好きなお客様がいた。
「アイナメ」釣りの自慢話を聞いているうちに、「是非、私も同行させて下さい」と心にもないことを言ってしまった。
その週の日曜日にお客様と常陸那珂港岸壁に初めてのアイナメ釣りに出かけた。
早速、お客様から見たこともない「釣りセット」を貸して頂いた。
釣り竿は柔らかく約4mで、リールは太鼓リールといって木製で平太鼓に糸を巻くような構造になっていた。
 「こんなチャチな道具でアイナメが釣れるのか」と思った。釣りセットの扱いをレクチャーしてもらい何とか慣れてきた。

自分で青イソメを針に刺して一投目を水深6mの海底にユックリと沈めた。
着底と同時にグィグイーと強い引きが釣り糸から竿、そして手先に伝わってきた。
言われた通りにやり取りをしながら、タモ網に魚が入った。
上げてもらうと44cmの大きな「アイナメ」であった。この「感動」が忘れられずにアイナメ釣りにドップリと浸かってしまった。
                                     

教えを頂いた師匠からは、「ライフジャケット着用」「ごみの持帰り」「小魚はリリース」等の安全、環境、マナーを厳しく仕込まれた。師匠ともに大洗港、日立港、大津港、小名浜港等の沖堤防に毎週出かけた。
遠くは青森県の六ケ所村の沖堤防にも数回遠征をした。

近年は、震災の影響、釣り人のマナー違反、当局の安全管理等から茨城県内の沖堤防で釣りができなくなってしまった。 

現在は福島県の小名浜港の沖堤防にしか行けなくなってしまった。
こんな状況と海から遠い単身赴任が7年も続いてアイナメ釣りに出かける回数も極端に少なくなってしまった。
                                          

2013年2月に64歳で退職して11月に再就職した。
昔の釣り仲間から会瀬漁港で船釣りによる「真鯛釣り」の誘いをもらった。
船酔に弱いので丁重にお断りしたが、シンプルな釣りで、アイナメ釣り同様な仕掛けで、釣った真鯛で一杯の誘惑に負け初釣りに出かけた。

釣り船で釣りセット(一つテンヤセット)を借り餌の海老を付けて水深30mの底に落した。
グングンと中りがあり合わせたとたんに、竿が大きくしなった。
仲間の言う通りに巻いたりやり取りをして何とか真鯛を釣り上げた。

17年前のアイナメと同じく今日も、真鯛のビギナズーラックとなった。
初めての真鯛の強い引きと美しい魚体に全身で感動した。
                                     
この後は毎月1、2回程度、感動の時を求めて真鯛釣りに出かけている。
釣り糸を垂らして船に揺られながら、全身で真鯛の中りを待っている間は、時間、仕事、家族等の全てを忘れた集中した時が過ごせる。

現在は道具も揃えて一人でも真鯛釣りに行けるようになった。しかし、一人より仲間との方が釣り自慢もできるし、レクチャーしてもらえるし楽しさが倍増となる。

釣った真鯛は、私が下処理をして妻が料理を担当している。
料理の仕方等で夫婦共通の会話も多くなり、夫婦円満にもなっている。釣った魚での晩酌は、何ものにも変えがたい至福の時である。
これからの目標は、年齢と同じ長さの真鯛を釣ることである。

26年12月の「ぱんぽん誌」の最終号に投稿した、最近の私の近況の報告です。70年近くも継  続した「ぱんぽん誌」も茨城地区の日立グールプの変遷とともに休刊となってしまいました。寂しい限りです。


宮沢 慶郎さんにはいつも原稿を送っていただき感謝しています。有難うございました。

エッセイー

小澤照夫さん

2015/02/20(金)
小澤照夫さん、中村正喜さんの葬儀ご苦労様でした。

小澤照夫さんの葬儀に行ってきました。
車の運転が今は出来ないので電車で行き、駅まで川手君に迎えに来てもらいました。
葬儀の中で村上君の弔電を読んで頂きうれしく思いました。
有難うございました。

帰りは小山田君の車で一緒に帰ってきました。

 宇佐美M25


小澤照夫先輩の葬儀に宇佐美先輩と一緒に参列してきました。

葬儀の写真は63年前、私が赴任時、日立電鉄鮎川駅に降りたとき出迎えに来て下さった小澤さんとあまり変わっていませんでした。

懐かしさを感じましたよ。

同窓生の川手君(職場のOB会会長)の弔事の後、厳粛な式典が行われました。

私どもも、お蔭様で、しっかりお見送りをすることができました。

ご連絡有難うございました。

  小山田(M27)

 

ご連絡有難うございました。
甲府工業茨城同窓会生みの親、日立工場入社のトップバッター。

川手さんと同じ職場の水車設計でした。
残念です。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

石川(満)(M29)


ご連絡ありがとうございました。

先日の同期の故中村正喜さんの葬儀があったばかりで、今回は大先輩の小沢照夫さんなので驚いています。

故中村正喜さんの奥様のお話では、突然に心不全で倒れ、何も話もできないまま亡くなられたそうです。

葬儀の中で村上会長(茨城同窓会)さんからの電報が紹介されていました。

網倉先輩と中田さんにお会いしました。

小沢さんの葬儀の日は、欠かせない予定が入っていますので、お通夜に参列したいと思っています。

今日出かけた路上で中村先輩にお会いし、川手さんから連絡があってとのお話をちょっとお伺いし、帰宅しましたら村上会長さんからのメールが入っていました次第です。

ありがとうございました。

    田原(E34


いつもお世話になっております。

本件、訃報のご連絡有難うございました。

小沢さんは日立工場の大先輩で、入社当時から大変お世話になり、また水車関係でしたので、色々とご指導いただきました。ご冥福をお祈り申し上げます。

葬儀に参列いたします。
                   

広瀬(M35)

同窓会情報

茨城同窓会ゴルフ

2015/02/19(木)
第93回 甲府工業茨城同窓会ゴルフコンペ(3月分)の組合せ

1.期日     平成27年2月25日(水)
2.場所     茨城ロイヤルカントリー倶楽部 ☎0294-72-6666
3.集合      8:00
4.スタート   8:33(OUT)
5.組合せ
   1組  村上 博靱     今井 勝友    山村 正英
   2組  広瀬 英貴     三井 幹夫    椙山 忠夫
   3組    石川 信     木本 土八      早川 博

18-3  


18-1 
寒いからと云って、家にばかり居ないで、体を動かそう。話そう。笑おう。
甲府盆地「八ヶ岳降ろし」の寒さと比べたら、茨城の寒さなんて大したことないじゃん。
未分類

100キロ競歩大会

2015/02/18(水)
100キロ競歩大会の思い出。甲府工業伝統行事。

毎年秋に開催されている甲府一高男子強行遠足が、長野県小諸市までの100キロに延長される見通しとなった。
という新聞記事を見て我が甲府工業の強歩大会のことを思い出した。
それは今から60年前の私が1年生の時だった。
校庭を夕方6時に一斉スタートして長野県辰野まで24時間かけて歩く、まさに強行軍の強歩大会だ。
そのコースの沿道で事件は起きた。真夜中、県境を越え長野県に入ると一部の先輩が沿道で悪ふざけをして翌〃日の信濃毎日新聞に事件として大きく報道されて大騒ぎになってしまった。
それを以後、甲府工業の強歩大会は中止になった。昭和27年頃から始まった伝統の強歩大会は1年ごとにコースを変えていた。
東は大月・高尾方面   南は身延・富士方面   北は上諏訪・辰野方面何れも帰りは国鉄を利用して各自自宅に帰ることになっていた。
ことの顛末はわからないが、甲府工業の伝統行事が途絶えてしまったのは残念だった。 上諏訪、辰野方面の国道20号線は今みたいに舗装されていません。
また、車両も少なくのんびりしていました。チェックポイントや中継点でのサービスは父兄や先生方が煮炊きして励ましてくれました。
今でも良き思い出として脳裏にあります。


母校の話題

訃報

2015/02/17(火)

謹んでお悔やみ申し上げます。

茨城同窓会の 小澤照夫様(24年度機械科卒・日立工場出身)が2月16日(月)15:30ご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。 


住所:日立市東町1-8-21
電話:0294-22-3494
喪主:長男 小澤 博さん

お通夜:2月18日(水)18:00

葬儀: 2月19日(木)12:00
場所:日立市田尻町4-49-27

さがみ典礼日立ホール
電話:0294-43-8194
   

同窓会情報

「移住したい地方」

2015/02/16(月)
「移住したい地方・山梨県が1位」

NPO法人ふるさと回帰支援センターが都会に住む人に移住希望地を聞いた「ふるさと暮らし希望地域ランキング」(2014年)で、山梨が悲願の1位に輝いた。
東京に近い立地条件や豊かな自然が評価されたという。県は今後、実際に移住する人を増やすために、より具体的な支援に力を入れる方針だ。
回帰支援センターは、移住希望者に各地の情報を提供している。
14年に回帰支援センターを訪れた2885人に移住希望地をアンケート(複数回答可)し、人気ランキングを決めた。
その結果、山梨県は13年の2位から順位を上げ、09年のアンケート開始以来初めてトップになった。
「ライバル」の長野県の4連覇を阻んだ。
同ランキングで山梨県の順位は09年の5位から下がり続け、12年には15位に落ち込んでいた。
県は12年4月に、人口減少対策の一環として定住人口確保対策調整会議を設置。
さらに、13年6月には東京・有楽町に「やまなし暮らし支援センター」を立ち上げた。
資料;朝日新聞

15-1 身延から見た笠雲の富士山。


ふるさと

皆様からのお便り

2015/02/15(日)
皆様からのお便りをお待ちしております。

私の実家は最近話題のリニア新幹線「山梨県内リニア駅」の近くです。
 
 椙山(M36)

甲府 南アルプス 実家から日立市に帰る際、「中央道境川PA」で写した南アルプスと盆地です。
未分類

オフィスバロン

2015/02/14(土)
 第9回オフィスバロン ゴルフコンペのご案内
                     有限会社オフィスバロン
                  代表取締役 木本貴一(M41)
                トレーディング事業部長 木本土八(E39)

厳冬の候、皆様には如何お過ごしですか?
日頃より当社の互助会代理店業務へのご協力感謝申し上げます。

さて、「第9回オフィスバロン ゴルフコンペ」を下記要領で開催させていただく事にいたしました。
多くの方々と親交を深め、楽しいゴルフコンペとして発展させていただく所存ですので奮ってご参加いただければ幸いです。
 

<実施要綱
期  日   平成27年4月9日(木)
場  所   日立高鈴ゴルフ倶楽部
集  合   8:30 
スタート   9:03(IN OUT同時)
競技方法   新ペリア方式
       オール6インチ グリーン上はワングリップOKとする
プレイ費   ¥5,040(税込・パーティー費込み・参加費は無し)     
賞  品   今回も海外旅行の賞品等が有りますのでご期待下さい。

  


未分類

百名山踏破

2015/02/13(金)
百名山踏破の記録を放映中 ・昨日は光岳(テカリ岳) 南アルプス偏

山好きな人にとってはうってつけの番組が毎朝7:45NHKのBS3プレミアムで15分間再放送がされている。
深田久弥が残した日本百名山を、一筆書き踏破を成し遂げた田中陽希さんのグレートトラバースの7ヶ月に及ぶ過酷な旅の模様を秘蔵映像を交えながら振り返る特別番組です。
いよいよ昨日から南アルプス編だ。
朝の忙しい時間帯であるが何故か自分が登っているかのような錯覚になってしまうのだから不思議です。
2月12日は光岳(テカリ岳)、16日は聖岳(ひじり岳)、と南アルプスを10回に分けて放映、皆さんもグレートトラバースを見ましょう。
ところで、1月2日付に深田久弥氏が茅ヶ岳で急逝されたとき、茅ヶ岳は地元甲府近くの山ということで案内かたがた同行した山村正光さんについて記事を載せましたが、山村さんは自分の子供の名前を光さん、聖さんと命名するほど南アルプスの山々が好きだったと、弟の山村正英さん(M26)(水戸市在住)からお聞きしました。
  


街の話題

日本人なら一度

2015/02/12(木)
 日本人なら一度は歌ったことのある「花かげ」。作詞は牧丘町出身の大村主計さん。

十五夜 お月さま ひとりぼち 桜吹雪の花かげに

   花よめすがたの おねえさま くるまにゆられて ゆきました
 

十五夜 お月さま 見てたでしょう 桜吹雪の花かげに
 花よめすがたの ねえさまと お別れおしんで 泣きました

十五夜 お月さま ひとりぼち 桜吹雪の花かげに
 遠いお里の おねえさま わたしはひとりに なりました

 

山梨市牧丘町出身の大村主計(かずえ)(1904~80年)が作詞した童謡「花かげ」に歌われている桜並木を復活させようと、モデルの桜があったとされる向嶽寺(甲州市塩山上於曽)の近くで8日、苗木の植樹祭が開かれた。
寺の近くで工務店を経営する石川重人さん(59)ら、地元住民らが企画し、昨秋以降、植樹する遊歩道の整備などを進めてきた。
住民たちは「桜が成長し、花かげで歌われた『桜吹雪』が早く見たい」と話している。

主計は、1904年、現在の山梨市牧丘町千野々宮で生まれた。
「十五夜お月さま♪」で始まる童謡「花かげ」は、主計が涙ながら姉の嫁入り姿を見送った、切ない思い出を主計が二十歳の時につづった曲。
人力車に乗った姉を見送った際、舞った桜吹雪は同寺付近の桜並木の花びらだとされる。


「花かげ」は現在でも峡東地域で親しまれ、山梨市では1日3回、時刻を告げるチャイムを放送する際、午後6時の時に「花かげ」のメロディーを流している。
また、同市立牧丘第二小では廊下に歌詞を大きく貼り出し、多くの児童が歌えるといい、同寺に近い甲州市立塩山北小では地域学習の題材に使い、地元のお年寄りから「花かげ」や当時の地域の様子を学んでいるという。

主計の長男の大村淳三さん(86)も駆けつけ、「『花かげ』が長く地元で愛されてうれしい。父も喜んでいると思う」と話した。資料;読売新聞

12-1 桜の向嶽寺(甲州市塩山上於曽)。歌碑も建立されています。
桜の時季には寄ってきたいですね。

ふるさと

お悔やみ

2015/02/11(水)
お悔やみ

茨城同窓会の中村 正喜様(34年度機械科卒・水戸工場出身)が2月10日ご逝去されました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

住所:那珂郡東海村白方1725-16

電話:029-282-0231
喪主:妻 朋子さん

葬儀:2月14日(土)13:00
場所:ひたちなか市・ジャクセンひたちなかホール
電話:029-272-8140


未分類

春告げる十日市

2015/02/10(火)
告げる「十日市」南アルプス市若草地区で今日から二日間。

甲府盆地に春を告げる
南アルプス市若草地区の「十日市」が2月10日から11日に行なわれる。
約500年前の室町時代には開かれていたといわれる伝統行事である。
当日は県道韮崎南アルプス中央線上の1.1キロメートルの間に、臼などの木工製品やだるまなどの縁起物を販売する店のほか、多くの露店が軒を連ね、2日間でおよそ10万人の人出が見込まれています。
「十日市で売っていないものは猫のたまごと馬の角」と言い習わされてきたたとえは、市に出揃う品数の豊富さを物語る。
昔親父に連れられ自転車で行ったこのお祭り、とにかくいろんなものを売っていたことを今でも鮮明に覚えています。
そして、これを境に甲府盆地に春の訪れが来るのです。資料:朝日新聞

9-1.jpg 写真は「富士の国やまなし」より。

ふるさと

新設高校着工 

2015/02/09(月)
峡南地域の県立高校3校統合、新設高の建設が着工


峡南地域北部の県立高校3校の統合に伴い来年4月、山梨県市川三郷町に開校する新しい県立高校が着工しました。
山梨県の新しい県立高校は市川、峡南、増穂商業の3校を統合して、現在の市川高校に隣接した場所に建設します。
8日は学校関係者らおよそ100人が出席して起工式が行われ、建設が始まりました。
新設する高校は1学年280人程度と県内最大規模で、普通科と工業科、商業科で構成され、3年になると生徒が自分で選びたい科目を選択する単位制となっています。
開校は来年4月で、県教育委員会は学校名を今月25日まで公募しています。



ふるさと

団十郎ゆかりの地

2015/02/08(日)
ゆかりの地で団十郎追悼展

2年前の2月3日に亡くなった歌舞伎俳優、十二代目市川団十郎をしのぶ追悼展が、市川三郷町上野の歌舞伎文化資料館で開かれている。

襲名時の貴重な「押隈(おしくま)」など約50点が11日まで展示されている。

市川三郷町は、市川団十郎家の「発祥の地」とされ、交流が続いている。

押隈は、歌舞伎で役者が赤や黒で隈取りして舞台に立ち、芝居が終わった後に顔に布を押し当ててとる。

展示されているのは1985年の十二代目団十郎襲名披露歌舞伎で「助六」に扮したときのもの。

町によると、押隈は1舞台1枚しか取れないため、襲名時のものは特に貴重だという。
資料;朝日新聞

7-3 歌舞伎文化資料館 

ふるさと

もみじ会ゴルフ

2015/02/07(土)
第75回もみじ会ゴルフコンペ(2月分)を開催しました。   
(日立製作所旧勝田工場OB会) 会長 村上博靱

 お疲れ様でした。



期日    平成27年2月6日(金)
場所    茨城ロイヤルカントリー倶楽部
集合    8:00
スタート   8:30(OUT)

<成績>

優勝       山﨑 

準優勝   高崎

3位   久賀
4位   大島
5位   関
6位   鬼武
7位   村上
8位   小泉
9位   高嶋


BB  小泉
BG  山﨑
NP  鬼武  久賀  高嶋×2本
副賞  久賀  高嶋  村上


未分類

国指定重要文化財

2015/02/06(金)
国指定重要文化財 [高室家住宅](甲府市)を解体・修復作業。

県教委と甲府市教委は31日、国指定重要文化財の高室家住宅(甲府市)を一般公開した。
老朽化などのため、昨年度から解体・修復作業に取りかかってから初の見学会。
この日限りとあって、来場者は写真を撮ったり、解説に熱心に耳を傾けたりしていた。
市教委などによると、高室家は江戸時代初期から代々医薬業を営む家で、約5000平方メートルの敷地に製薬する調合所などがある。
当時の医療や製薬の様子がうかがえる施設は全国でも数件のみで、2010年12月に国の重要文化財に指定された。
修復作業は18年度中に完成し、その後一般公開される予定。
夫婦で訪れた甲府市塩部、無職保坂照行さん(67)は「解体途中の施設を見ると当時の様子や工法が想像でき、タイムスリップしているようで楽しい」と話した。

ふるさと

一之酉祭典

2015/02/05(木)
一之酉祭典 春を告げる神楽 表門(うわと)神社。日本三大文殊の一つ知恵文殊(市川文殊)。

春を告げるお祭りとして親しまれている伝統行事の「一之酉とり祭典」が1日、市川三郷町上野の表門(うわと)神社で開かれた。

1095年、源義清が同神社に神楽を奉納したことを伝える祭典で、900年以上の歴史を持つとされる。この日は、氏子らでつくる「神楽保存会」が、午前10時から夕方まで数々の舞いを披露した。

「浦安の舞」では、地元の小学6年の女の子が平和を祈る踊りを披露し、多くの観客がカメラを向けるなどして見入った。

その後、「大海原蛭ひる子の舞」では、釣り好きの親子の神様が大きなタコをつり上げた際に、釣ったタコに足を吸い付かれたり、からまれたりする様子を氏子がユーモラスに舞い、観客は笑顔で楽しんでいた。

「浦安の舞」を見た近所の主婦、北村愛子さん(73)は、「とてもかわいかった。
静かで優雅な舞で、地域の行事への参加は子どもの心にも残るでしょう」と笑顔だった。
資料;朝日新聞


16-4 本殿。

「浦安の舞」を見た近所の主婦、北村愛子さん(73)は、「とてもかわいかった。
静かで優雅な舞で、地域の行事への参加は子どもの心にも残るでしょう」と笑顔だった。
資料;朝日新聞


 


「浦安の舞」では、地元の小学6年の女の子が平和を祈る踊りを披露し、多くの観客がカメラを向けるなどして見入った。

その後、「大海原蛭ひる子の舞」では、釣り好きの親子の神様が大きなタコをつり上げた際に、釣ったタコに足を吸い付かれたり、からまれたりする様子を氏子がユーモラスに舞い、観客は笑顔で楽しんでいた。

ふるさと

甲工生が発表

2015/02/04(水)
甲府工業生が権威ある機械学会で発表。
                    
 
本校土木科3年の原田隆基君 が山梨大学で開かれた,日本機械学会山梨講演会で「切削加工における工具切れ刃の摩耗評価」の研究発表を行いました。 
山梨大学教授との共同研究で,山梨県内高校生の同学会での発表は初めてで名誉のことです。
また、この発表について,日本機械学会より表彰されました。おめでとうございます。 

 


母校の話題

国民体育大会

2015/02/03(火)
70回国民体育大会冬季大会(群馬県前橋市で開催)山梨県勢好成績を上げる。

天皇杯(男女) 山梨 4位 皇后杯(女子) 山梨 2位 。
スピードスケート
少年女子

1000m              宮嶋未奈美(帝京三高・北杜市)優勝。

少年男子
1500m              石川将之(北杜高)優勝。


成年女子
1500m 1000m   押切美沙紀(富士急行)優勝。

3000m               高山梨沙(富士急行)優勝。


2000mリレー    澤田芽依(山梨学院・帯広三条高) 優勝。
          阿部美沙希(山梨学院・駒大苫小牧高)
          高山菜摘(山梨学院) 高山梨沙の妹
          押切美沙紀(富士急行)

 
2-3 
  石川将之(北杜高)さんは、部員たった一人で監督さんとマンツーマンで頑張った結果が優勝です。2年生なので将来がたのしみです。応援しています。
ふるさと

おもてなしで表彰

2015/02/02(月)
おもてなしで表彰。山梨市牧丘町倉科の農業大村勝也さん。

優れたおもてなしを実践している個人、団体、事業者を表彰する山梨県の平成26年度「おもてなしのやまなし知事表彰」の受賞者に2人、8団体、2事業者が決まった。
30日に甲府市のベルクラシック甲府で開かれた「おもてなしのやまなし県民大会」で表彰された中に、山梨市牧丘町倉科の農業大村勝也さん(67)の庭で自宅でミツバツツジ、三沢フジを育て、見頃になると観光客らに無料で開放して、茶を入れ、もてなしている。
ミツバツツジは約50年前に植えたもので、今では高さが約4メートルまで成長し、面積は約15平方メートルに拡大。毎年見事な花を付けているという。
4月いっぱいは楽しめるこれらの花。大村さんの庭には、「三尺フジ」も植えられており、5月中旬ごろには満開のフジが見られるという一度訪れてみたいものだ。資料:産経新聞


ふるさと

講演会

2015/02/01(日)
講演会が行われました。

 土曜日に日立市民会館で順天堂大学の教授である池田先生の講演会がありました。
彼は私の遠い親戚でありますがワールドカップ日本代表のチームドクターでもありました。
講演の中で重要な指摘があり朝食の大切さそれと選手には限界はないと言う事です。
限界だと言う選手はその時点で成長はなくなると言う事と、そんなことはあり得ないと言う事ですし気力で負けた選手こそ限界を口にすると言う事です。
それとスポーツ選手に見合った食事を取れない選手に未来はないと言う事でしょうか。
現状で明秀の選手は県内で1番の実力を持ったチームだと思っています。
昨年ほどのうまさを持った選手はいませんがそれでもNo1です。
1番欠けているのはフィジカルでしょうか。
その為には朝からの食事と筋トレに於いて努力だ足りないのかなと言うのが私の感想です。
数年前の明秀は今ほどの力のある選手ははいませんでしたが、フィジカルの強さは何処のチームにも負けないものがありました。
子供たちの結果に期待するご父兄の皆さんに朝食から徹底管理を期待いたします。      
  明秀日立高校 サッカー部 後援会長 木本貴一




街の話題
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.