FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地
養蚕の一瀬桑発祥の地

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

同窓会ゴルフ

甲府工業OB会

第167回 3月例会
期日・3月26日(金)
集合・・・8:50
スタート・9:22
コース・・IN
場所・茨城ロイヤル
締切・3月16(火)

NEW
第168回 4月例会
期日・4月28日(水))
集合・・・8:20
スタート・8:52
コース・・out
場所・勝田ゴルフ
締切・4月19(月)

第169回 5月例会
期日・5月28日(金)
集合・・・8:30
スタート・8:56
コース・・IN
場所・日立高鈴ゴルフ
締切・5月18日(火)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会



第147回 3月例会
期日・3月5日(金)
場所・茨城ロイヤル
集合・・・8:30
スタート・9:01
コース・・OUT
締切・2月23日(火)

第148回 4月例会
期日・4月9日(金)
場所・勝田ゴルフ
集合・・・8:45
スタート・9:15
コース・・IN
締切・3月30日(火)


NEW
第149回 5月例会
期日・5月7日(金)
場所・スパ久慈
集合・・・8:40
スタート・9:07
コース・・OUT
締切・4月27日(火)

前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会




第386回3月例会
期日・3月9日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・8:30
スタート・9:01

第387回4月例会
期日・4月13日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・8:00
スタート・8:33


第388回5月例会
期日・5月11日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・
スタート・

前回の成績
NMG

天神山ゴルフ

天神山ゴルフ
現在休止中

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください

(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
俳句
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ


new
宝来屋
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋
字川久保54-2
TEL o24943-2380(代)
FAX 024-944-6859
詳細はここ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天神山ごみ当番


2月23日(火) 村上 
2月26日(金) 秦野 
3月 2日(火) 崎山 
3月 5日(金) 神長 
3月 9日(火) 菊池 
3月12日(金) 松本 
3月16日(火) 舘岡 
3月19日(金) 及川 
3月23日(火) 菊池 
3月26日(金) 寺内 
3月30日(火) 村上 

以降の当番表

甲斐善光寺山門

2017/03/04(土)
甲斐善光寺山門の模型寄贈…甲府工業高校

 甲府工業高校建築科の3年生6人が2日、卒業制作として作った甲斐善光寺の山門の模型を同寺に寄贈した。
6年前には、同校の卒業生が本堂の模型を寄贈している。この卒業生は同校教諭を務めていて、「本堂を作るのが精いっぱいで、山門まで手が回らなかった」と悔やんでいると聞き、6人は「山門を作って甲斐善光寺の模型を完成させよう」と思い立った。
 昨年4月には、高さ17メートル、横15メートルの山門に登り、隅々まで寸法を測った。建設会社に残っていた古い図面を参考にしながら図面を作成。学校にあった木材を切って組み立て、2月に模型を完成させた。
 模型は実際の山門の30分の1の大きさで、高さ約50センチ。柱などの構造がわかるように屋根は取り付けなかった。グループ代表の津野田晃輝さん(18)は、「構造が想像以上に複雑で、図面を書いては直すという繰り返しで苦労したが、勉強になった」と話していた。
 本堂の模型は甲斐善光寺の本堂に展示していて、参拝客にも「建物の構造がわかりやすい」と好評だという。寄贈された山門の模型もセットにして展示する。藤井明雄みょうゆう住職(85)は「生徒が地域に目を向けてくれたことが何よりうれしい」と目を細めていた。資料;読売新聞
母校の話題

甲州金まんじゅう

2017/03/03(金)
甲州金まんじゅう 開府500年へ新菓子 「甲府ブランド」今月から発売 。 

 甲府市は、金精軒製菓(北杜市白州町台ケ原)が3月1日に発売する「甲州金まんじゅう」を「甲府ブランド」に認定した。 「甲府之証」のロゴマークが付けられる。平成31年の開府500年に向け、市と出身者らでつくる「首都圏甲府会」が連携して県内外で売り込む。
331

「甲州金まんじゅう」は戦国時代の武田氏が貨幣として広め、江戸時代まで流通した「甲州金」をモチーフにしている。首都圏甲府会が数年前から開発を進めてきた。
原料の多くは県内産。白インゲンとサツマイモのあんを竹炭を使った黒い生地で包み、金箔(きんぱく)を貼った。外箱は甲州印伝の柄を用いた。6個入り1750円。
当面は金精軒製菓の県内店舗で販売する。今後は市が同会と協力し、駅や空港、土産物店など県内外に販路を広げたい考えだ。資料:産経新聞

 
ふるさと

千円札の図柄

2017/03/02(木)
「千円札の図柄」眺望人気 2・23富士山の日

   23日は山梨、静岡両県が条例で定めた「富士山の日」。甲府市のJR甲府駅前では後藤斎・山梨県知事らが「大切な富士山を後世に」と記された手ぬぐいなどを配り、自然環境の保全などを呼びかけた。富士河口湖町の「富士山世界遺産センター」や富士吉田市の「ふじさんミュージアム」など関連施設の入場料が無料になり、鳴沢村の「道の駅なるさわ」では郷土料理の小芋のみそころがしなどが振る舞われた。
946

 身延町の本栖湖西北岸では、環境省が昨年11月に整備した富士山の絶景ポイント「中ノ倉峠展望地」が人気だ。約80年前、千円札の図柄の元になった写真が撮影された場所で、観光客が変わらぬ風景を楽しんでいる。
写真は「富士こそわがいのち」が口癖だったという写真家岡田紅陽の代表作のひとつ「湖畔の春」。資料;朝日新聞




ふるさと

卒業式同窓会入会式

2017/03/01(水)
平成28年度全日制第68回・定時制第65回卒業証書授与式

•日時 : 平成29年3月1日(火) 午前9時30分~11時00分
•式場 : 甲府工業高等学校 体育館
•卒業生徒数 : 総計 251名(全日制 237名、定時制 14名)

•日程 :
8:30~9:00 受付
9:10 保護者式場入場完了
9:30~11:00 【卒業証書授与式】
 次第
  -敬礼-
  (1)  開式の言葉
  (2)  国歌斉唱
  (3)  卒業証書授与
  (4)  賞状授与(学業・技術・皆勤・精勤・同窓会長賞)
  (5)  校長式辞
  (6)  祝辞(同窓会会長,PTA会長)
  (7)  来賓紹介
  (8)  祝電披露
  (9)  送辞
  (10) 答辞
  (11) 保護者代表謝辞
  (12) 蛍の光斉唱
  (13) 校歌斉唱
  (14) 閉式の言葉
  -敬礼-
11:25~11:50 【同窓会入会式】
 次第
  (1) 開式の言葉
  (2) 会長挨拶
  (3) 記念品贈呈
  (4) 祝辞
  (5) 新入会員代表挨拶
  (6) 同窓会総会案内
  (7) 閉式の言葉
母校の話題

自治会活動

2017/03/01(水)
  21 世紀のまちづくり  甲府市朝日地区自治会連合会会長  服田 尚隆(E33)

   甲府駅の北西に位置する朝日地区では、明るく 豊かな人づくりを目指し、地域ふれあい事業とし て例年11月3日(文化の日)に、「歩け歩け大会」 を「自治会連合会」や「21世紀のまちづくり協議会」 を始めとした多くの団体のご協力をいただきなが ら開催しています。秋空のもと、見事に色づいた 紅葉を眺め、おしゃべりをしながら目的地に向かっ て歩を進めます。全長約8㎞の道のりは上り坂の 連続で決して楽な行程ではありませんが、今まで に事故もなく、一人の落らくごしゃ 伍者も出さず無事に開催 してきました。
2284
 小学生から80歳代ま での200人の参加者が、 朝日小学校の正門を出発 します。和田峠を通り、 途中鳥獣センターで小休 止の後、終点の千代田湖 畔にある堂の山青少年 キャンプ場を目指して、 自治会連合会旗のもと秩序良くウォーキングを楽 しんでいます。
   大会開催前までに会議を数回開き「、安全確保の ための交通指導員の配置」、「お弁当の手配」、「記 念品(イベント名入りボールぺン)の手配」など、役 割を決めて実行しています。  主催者としてとても嬉しいことは、到着後の皆 さんがお弁当や、女性の皆さんが気持ちを込めて 炊きだした豚汁を美味しそうに食べている姿を見 たときです。食事の後は集合写真を撮影し「、また来 年も歩こうね」と約束を交わして家路につきます。
写真は ハナミズキの朝日町通り。左から3人目が服田さん。

同窓会情報
<< 前のページホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.