FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

周五郎ファンクラブ

 周五郎ファンクラブ 出身地・大月に設立

 大月市出身の小説家・山本周五郎(1903~67年)の地元の愛読者らが「初狩ファンクラブ・山本周五郎研究会」を設立し、1月15日、同市初狩町で設立総会を開く。2017年は周五郎の没後50年。周五郎作品に加えて、地域の名所や旧跡、景観の魅力も発信する。
 小説「樅もみノ木は残った」「赤ひげ診療譚しんりょうたん」などを残した周五郎は、大月市初狩町生まれ。地元には、明治36年生まれの周五郎に本名の「三十六さとむ」と名づけた奥脇愛五郎の家が残る。
 設立総会は1月15日午後1時から、同市初狩町下初狩の下初狩集会所で開く。命日の2月14日の近辺で行う朗読会のほか、同市初狩町にある卵の形の巨大な岩「玉子石」などの「七不思議石」を巡るイベントで地域の魅力を発信する。資料;読売新聞

113 初日

PageTop