FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

羽化るお守り

羽化るお守り」合格祈願・・・オオムラサキセンター

17日から大学入試センター試験が始まりいよいよ本格的な受験シーズンだ。
北杜市長坂町富岡の市オオムラサキセンターでは、国蝶(こくちょう)オオムラサキの羽化(うか)と、試験に「受かる」をかけた「羽化るお守り」が販売され、受験生らの人気を集めている。大(500円)と小(300円)があり、中にはオオムラサキが羽化した後のサナギの殻が入っている。
合わせて50個用意したが、16日現在、大の残りは四つだけで、小も残り少ないといい、追加で10個つくるという。センターによると、オオムラサキは約10カ月間こつこつと栄養を蓄える。
夏にチョウが羽化した後も、サナギの殻はしっかりと枝などにくっついており、今も「落ちない」。センターは、オオムラサキが「ご神体」の「羽化る神社」も設置している。資料;朝日新聞

19-3オオムラサキセンター入口。

PageTop