FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

ロスでの生活報告(3)

ロサンジェルスでの生活報告(3)日常の買い物     田原和雄

 日常の買い物は生鮮食料品であるが、個人商店はない。このため米国系では各地域にRalphs、TRADER JOE’S、Pavilionsなどのマーケットの他、会員制のCOSTCOがある。
特に日本にも進出したCOSTCOは電気製品、生鮮食料品、衣料品、各種飲料家庭雑貨など問屋さんに近い規模である。日系ではNIJIYA, MARUKAI, MITUWAなどのマーケットがあり、それぞれがロス市内に何店舗か経営している。同様に韓国、中国、中近東系マーケットもあり、必要な品物に応じてそれぞれの人たちがそのマーケットを利用している。
 日系マーケットにも多国籍の人が入るが日系の人が多い。日本からの輸入品はかなり割高であるが、ほとんどの物が揃えられる。米国系のマーケットは小麦粉を使用したパン類はかなり安価で、日本の食パンの一斤単位の売りはない。アパートからは日系のマーケットが遠いので、2~3㎞範囲にあるRalphsとTRADER JEO`Sを利用している。日本の100円ショップと同様に米国系の99セントショップもある。特筆すべきは1.5ドルショップ(円高と送料のためか・・)のDAISOもある。Master CardとVisa Cardはほとんどのマーケットで使用できるが、JCB Cardは使用できないところがある。
31 大きな道路沿いのお店

32 生鮮食料品の「Ralphs」

33 「TRADER JOE`S」 

34 果物類の陳列状況


 
               
                 

PageTop