FC2ブログ

ちょくらよっていけし 

https://mh182130.jp 

ロスでの生活報告(4)

ロサンジェルスでの生活報告(4)        田原 和雄

ロスの住所と番地
日本の住所は「都道府県―市(郡)―町(村)-番地」の順で記載する。ロスの娘夫婦の
住所の記載順序は「番地番号―道路の名前―市の名前―州の名前―郵便番号―USA」である。この書き順はアメリカ全土で同一だと思うが、町や村に相当する名前がない。日本は歴史が長く、家が先に建ち狭い道が作られた(奈良・平安時代の遷都、札幌などの計画的な造成地を除いて)。一方歴史が浅いロスなどは道路を先に決め、その後に家を建てたと考えられる。日本の町、村、その中の地名に相当するのがすべて道路の名前である。
住宅内の道路も広く、道路が交差する所には両方の道路の名前を記載した標識があり、縦、横の通りの名前が表示されている。このため、道路が長くなると道路の前に南、北、東、西の表示が入ってくる。番地はすべて建物に大きな字で表示されている。なお、バス停は分かりやすいように交差点の近くにある。住所に使われる道路名はboulevard(略表記Blvd:ブルーバード)、Street(St:ストリート)、Avenue(Ave:アベニュ)、way(Wy:ウエイ)、Drive(Dr:ドライブ)などがある。googleマップで見ると良くわかります。

    
41  南北に走る道路(南Wooster800)

42 東西に走る道路(西Gregory8700)

43 South Woosterの805 の建物 

44 West Gregoryの8642の建物
  

PageTop