FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

危険物取扱者甲種

難関の危険物取扱者甲種試験・・・甲府工業で3人合格

甲府工業機械科2年の中楯学さんと電気科2年の小林大起さんが国家試験の2014年度危険物試験で最高レベルの甲種試験に合格した。
3月卒業の電子科3年風間瞼則範さんも同試験を突破。
これまでに県内の高校生は10人いるが、同じ高校で同時に複数合格するのは初めてという。
このほど同試験を実施している消防試験センター県支部から表彰を受けた。
同センターによると、危険物取扱者は甲・乙・丙の3種があり、甲種は、すべての種類の危険物の取り扱いが可能となる資格。13年度の合格率は全体で33.2%、高校生は16.9%だったという。。2人は独学で問題集に取り組み、2月に行われた試験に挑戦。
3月10日に同校で行われた表彰式では、同センターの遠藤普支部長が2人に表彰状を手渡した。初挑戦で合格した中楯さんは「将来は自動車関係の仕事に就こうと考え、資格取得した。家に帰ってから寝るまで勉強をしていたのでうれしい」と喜んだ。
高校時代に同試験に合格した兄を目標にして勉強に励んだ小林さんは「まだ取りたい資格があるので、これからも頑張っていきたい」と意気込みを語った。
IMG_0001_2015041512490032e.jpg

PageTop