FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
村 上 博 靱

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地
みたまの湯がある所

リンク

new

同窓会総会・懇親会

中止にしました。
甲府工業茨城同窓会総会
懇親会のお知らせ

期日・令和2年12月5日(土)
場所・ホテルクリスタルパレス
住所・ひたちなか市大平1-22-1
電話・029-273-7711
会費・10,000円
交通・JR勝田駅より無料送迎バス有

甲府工業同窓会ゴルフ

NEW
第162 回 10月例会
期日・10月23日(金)
集合・・・8:10
スタート・8:40
場所・茨城ロイヤル
締切・10月14(水)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会

第142回 10月例会
期日・10月2日(金)
場所・茨城ロイヤル
集合・8:40
スタート・9:08
締切・・・9月23(水)
前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会

第385回10月例会
期日・10月13日(火)
場所・那珂カントリー 
集合・8:00
スタート-8:33
コース:(東ー西)

前回の成績 NMG

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本 貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください


(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

new
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
創業者のご子息二人は
甲府工業建築科卒業
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ

最新記事

米長邦雄永世棋聖

2013/02/28(木)
米長邦雄永世棋聖の故郷で中学生がプロを目指す。

   増穂中1年の山内敦貴君(13)=富士川町青柳町=が、日本将棋 連盟の奨励会に 入り、プロ棋士を目指している。 山内君は昨年12月に死去した将棋の永世棋聖で前日本将棋連盟会長の米長邦雄さん (現富士川町)出身=の生家の近くに住んでいて、故郷の大先輩に続こうと日々研さんに励んでいる。
小学3年のときに出場した全国大会では、低学年の部で3位に入賞。 このころ「プロ棋士になりたい」と思うようになった。 昨年4月には米長さん門下の長岡裕也五段に弟子入り。 長岡五段の時間があるときに上京し、八王子市内の道場でけいこをしてもらっている 。  志を大きく持って頑張って下さい。    資料;山梨日日新聞   

 1983年の新人国記で米長邦雄氏について、次のように記されていました。 棋王、将棋九段の米長邦雄(39)には、「さわやか流」のニックネームがついている。 「攻めの勝負師」といわれる棋風もだが、長身、秀でた額、明せきな語り口には 、                                                                                                                            
青嵐のような現代棋士の風韻(ふういん)がある。
潔(いさぎよ)い引き際で知られた元首相、故石橋湛山を生んだ南巨摩郡増穂町育ち 兄たち三人は東大で将棋部主将、週間朝日誌上での「三十年ぶりの兄弟対局」が 話題を呼んだ。
旧地主の生家は敗戦で没落して貧乏暮らし。母親がタバコ屋をして子育てをする。
「将棋だけは兄貴らに負けるもんか」と、負けん気の四男坊主だった米長は、中学 一年の時、単身上京して佐藤勇次八段の内弟子に。
中学生と小学生の内弟子二人を家に置く。都立鷲宮高で同級生だった明子夫人 と三人暮らし、内弟子二人の七人で朝鮮焼き肉の卓を囲み、米長はなにくれと 気をつかった。
心細やかな甲州男児だが、「負けた時のことも計算に入れておいて、一発勝負に でるんです」。米長の著『人間における勝負の研究』は十万部売れた。
「禅に通ずる自然の道理の機微」に勝負どころを見ようとする目が、盤上に人の世を 見る。
「華やかな面ばかり見て、子どもを棋士にという親がいるが、風雪に耐えなきゃダメ です」。
棋聖二回、棋王三回、王位一回のタイトルを握った。
王将、名人戦では破れている雪辱を果たせるか。「日本一を目指しますよ」
資料;朝日新聞 
ふるさと
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.