FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

根津家のひな人形展

根津家ゆかりのひな人形展

東武鉄道の社長などを務めた山梨県出身の実業家、根津嘉一郎がめいに贈ったひな人形の展示会が山梨市で開かれています。
根津嘉一郎は1860年に今の山梨市に生まれた実業家で、東武鉄道の社長を務めるなど数々の鉄道事業に関わり「鉄道王」とも呼ばれています。
展示会は根津の家族思いだった一面を知ってもらおうと、山梨市の根津記念館が開いたもので、昭和8年に、めいの「たか」に贈った4段組14体のひな人形が展示されています。
このうち「ちん引き官女」と呼ばれる人形は犬のちんを赤いひもで引く官女の珍しい立ち姿のひな人形です。
根津記念館の沼田知恵美学芸員は「現代のものとは少し違った味わいを楽しんでほしい」と話していました。
この展示会は4月16日まで開かれています。 資料;読売新聞

PageTop