FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

ATMが詐欺を防ぐ

ATMが詐欺防ぐ…窓口へ誘導

 
医療費や保険料の過払い金を返還すると電話で持ちかけ、現金自動預け払い機(ATM)を操作させて金を指定の口座に振り込ませる「還付金詐欺」を防ごうと、県内の金融機関が、高齢者のATMによる振り込みを制限し始めた。昨年の還付金詐欺は、全てATMを操作させて金を振り込ませていたため、県警は「振り込みの制限は被害防止に効果的だ」と期待している。
 山梨信用金庫(甲府市)は先月15日から、70歳以上で、1年以上ATMで振り込みをしていない預金者の振り込み限度額を「0円」に設定した。ATMを操作して振り込もうとすると、送金できないことや、窓口で相談するように伝えるメッセージが表示される。窓口で職員が話を聞き、詐欺ではないと確認してから、振込依頼書を書いてもらって振り込むという仕組みだ。
 山梨信金の担当者は「お客様の預金を守るために、金融機関としてできることをしようと考えた。ATMでほとんど振り込みをしない方が対象なので、不便をかけることはない対策だと思う」と話している。
 県内では、同様の対策を甲府信用金庫(甲府市)が今月14日までに、山梨中央銀行(甲府市)が6月1日にそれぞれ始める。
資料;読売新聞

PageTop