FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

平野美宇選手母校へ

 卓球女子世界ランキング5位の平野美宇選手、故郷に恩返し 小中生ら指導

 卓球女子世界ランキング5位の平野美宇選手(17)が22日、県内入りし、甲府市や出身地の中央市で大歓迎を受けた。県が創設した「耀く若者奨励賞」の初表彰を受けた後、小中学生や高校生の選手を指導するなどハードスケジュールをこなした。6月の世界卓球選手権女子シングルスで、日本勢として48年ぶりにメダルを獲得した平野選手。会見では「もっと応援される選手になり、恩返しをできるよう頑張りたい」と県民に熱いメッセージを送った。 
 平野選手を小学生時代から知る日本航空高校の河西辰也・卓球部監督は「立ち居振る舞いも、話も大人になってビックリした。日本の未来を担う選手になり本当にうれしい」と喜んだ。
 この後行われた会見は終始、和やかな雰囲気。平野選手は「今までより(反応が)あって、この半年間で戦績を上げられたからでしょうか。もっと頑張りたい」と県内で高まる注目度や応援に感謝した。
 21日夜は石和温泉の花火大会に行ったという平野選手。「屋台で食べたり、花火もきれいでした」。地元で過ごす時間は貴重。地元でくつろぐことによって「毎回、頑張ろうと思います」。山梨への里帰りは平野選手の活力源のひとつでもあるようだ。
 資料:産経新聞

10,4 077 

PageTop