FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

高橋侑希選手も優勝

世界レスリング57キロ甲府市在住、高橋侑希選手が金 

レスリングの世界選手権はフランスのパリで25日、男子フリースタイルの4階級が行われ、このうち57キロ級では、ことしのアジア選手権を制した高橋選手が決勝に進出しました。
アメリカの選手と対戦した高橋選手は序盤から積極的に攻め、6対0で判定勝ちして金メダルを獲得しました。
23歳の高橋選手は三重県出身で、山梨学院大学の3年生だった2014年には全日本選抜選手権で初優勝し、この年の世界選手権の代表に選ばれるなど、軽量級のトップ選手の1人として活躍してきました。男子フリースタイル57キロ級で高橋侑希(23)(山梨学院大-ALSOK)が初優勝。
日本勢の男子フリースタイルでの世界選手権金メダルは36年ぶり。大学卒業後も山梨学院大を拠点に活動し、甲府市在住。
しかし、去年のリオデジャネイロオリンピックは国内の選考大会で敗れて代表を逃し、3年後の東京大会を目指して自分から攻めるレスリングを磨いてきました。
日本選手が世界選手権の男子フリースタイルで金メダルを獲得したのは、1981年の朝倉利夫選手以来、36年ぶりで、今大会の日本男子は韮崎工業高校出身でグレコローマンスタイル59キロ級の文田健一郎選手に続く2つ目の金メダルとなりました。山梨にとっても連日の明るい話題だ。


KIMG0913.jpg

PageTop