FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

甲府一高の競歩大会

甲府一高の「強行遠足」スタート    

  県立甲府第一高校で、全校生徒が歩いて長野県を目指す伝統行事「強行遠足」が行われ、男子生徒が100キロあまりのコースに挑んでいる。
この「強行遠足」は、体力や精神力を鍛えようと大正時代に始まり、ことしで91回目を迎えます。
7日は男子生徒390人あまりが学年ごとにグラウンドに集まり、靴ひもを確認するなどの準備を整えた後、ピストルの合図とともに104キロ先の長野県小諸市のゴールを目指し、スタートしました。
1年生の男子生徒は「この強行遠足に参加するために、この高校に入学しました。初めての強行遠足なので緊張しますが、ゴールできるよう頑張りたいです」と話していました。
生徒たちはゴールを目指し、思い思いのペースで歩いたり走ったりし、沿道では保護者などが安全を確認し、卒業生や近くに住む人たちが生徒たちに声援を送っていました。
8日は女子生徒400人あまりが、北杜市から長野県小海町までの41キロあまりのコースに挑戦することになっています。

PageTop