FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

空手の元世界王者

空手の元世界王者が母校で講演

  身延町の峡南高校出身で空手の世界大会で団体6連覇を果たした長谷川伸一さんが母校で講演し、後輩たちに夢に向かって努力することの大切さを伝えました。
長谷川伸一さんは身延町出身の53歳で、昭和56年に峡南高校を卒業し、2年に1回開かれる世界空手道選手権の男子団体形の部で平成4年から日本の6連覇に貢献しました。
17日、母校の峡南高校で講演した長谷川さんは「高校3年間、空手部の厳しい練習で必死に取り組んだことが世界選手権の優勝につながりました。何かに一途に取り組むことが大事です」と呼びかけ、およそ170人の生徒たちは世界を舞台に活躍した先輩の話を熱心に聞いていました。
このあと長谷川さんの門下生たちが空手の形と組手の演技を披露し、生徒たちは迫力のある技に大きな拍手を送っていました。
講演会のあと長谷川さんは「夢を掲げ、それに向かって努力すること、そして挫折したり壁にぶつかったりしてもそれを乗り越えることの大事さを伝えたかった」と話しました。資料;NHK

PageTop