FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

春高バレー山梨大会

春高バレー山梨大会 

「春の高校バレー」として来年1月に東京で開催される「第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」の山梨県予選が、28日に開幕する。全国キップをかけた決勝は11月5日、甲府市小瀬町の小瀬スポーツ公園武道館で行う。
 県予選には今年、男子18校、女子29校の計47チームが参加する。28日は県立甲府工(男子)など4会場で1回戦から準々決勝までを行う。29日は南アルプス市桃園の櫛形総合体育館などで準決勝と3~8位決定戦を行う。
 男子は、16年連続の全国大会出場を目指す日本航空に、甲府工、日川、駿台甲府が挑む構図と予想されている。
甲府工は、センターラインを中心としたリベロ岡部純也(3年)らの守りから速攻を使った動きの早いコンビバレーをみせる。日川は身長190センチアタッカー、緒方悠大(同)の攻撃力、駿台甲府はエース高谷竜タレス(同)のスパイクが持ち味だ。
 女子は、2年連続優勝を狙う増穂商を軸に、日本航空、東海大甲府、巨摩が追う展開とみられる。
県高校総体など主要3大会で優勝した増穂商は全国高校選抜メンバーに選ばれたキャプテンでエースの二宮香菜(同)が攻守の要。資料;産経新聞

昨日の一枚
10272.jpg


PageTop