FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

樋口一葉ゆかりの地

樋口一葉ゆかりの地散策 甲州市。

 この催しは、歴史ある町並みを生かしたまちづくりを進める甲州市が、テーマを決めて定期的に行っているもので、今回は小説家、樋口一葉の「心の故郷を巡る」と題して、両親の出身地である甲州市中萩原地区を散策しました。
この地区で生まれ育った一葉の両親は、結婚を機に江戸へ出たため、一葉は住んだことがありませんが、小説「ゆく雲」では、主人公の故郷として登場します。
このうち、両親が知り合った場所で、境内には一葉の文学碑が設置されている「慈雲寺」では、市の担当者が「ゆく雲」の中で、この地区の風景が描写されていることなどを紹介しました。
また法正寺では、小説で「鐘楼門の鐘の音が聞こえる」と、記述されていることなどを説明し、参加者は場面を思い浮かべていました。

慈雲寺にて写す。
12174.jpg

PageTop