FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

ダイヤモンド富士

富士川町で「ダイヤモンド富士」

22日は1年で昼の時間が最も短い冬至です。
富士川町では富士山の頂上から日が昇る「ダイヤモンド富士」が見られ、県内外から多くの人が写真を撮りに訪れた。
標高およそ650メートルの高台にある富士川町の高下地区は、国土交通省の「関東の富士見百景」に選ばれ、毎年12月中旬から「ダイヤモンド富士」が見られた。
22日朝は午前5時前から関東地方を中心とする県外のナンバープレートをつけた車が、富士山が見える公園の駐車場を次々と訪れ、氷点下の厳しい寒さの中、防寒具に身を包んだ写真愛好家およそ100人が日の出を待った。
そして午前7時20分すぎ、雲1つない富士山頂からまばゆい朝日が姿を見せると、一斉にシャッターを切っていた。
横浜から来たという男性は「これまで日の入りの『ダイヤモンド富士』を撮ったことはありましたが、日の出の方がいいですね。いい写真が撮れました」と話していた。
また、初めて来たという東京の女性は「興奮しながら写真を撮りました。とてもよかったです」と話していた。
富士川町高下地区では元日ごろまで「ダイヤモンド富士」が見られるということです

NHKニュースから。
12221.jpeg

PageTop