FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

中学生の進路希望

中学生の進路希望 公立が微増

 
山梨県教育委員会は県内の中学3年生、7759人を対象に先月、今年度2回目の進路希望の調査を行い、5日結果を公表した、それによると、進学を希望する生徒は、全体の99.14%にあたる7692人となった。
県内の公立高校の前期試験と後期試験を合わせた平均の倍率は1.05倍で、前の年度と同じ倍率になった。
倍率が最も高かったのは、前期と後期を合わせると農林高校の食品科学科で1.57倍、前期では吉田高校の理数科で2.17倍でした。
一方、県内の私立高校を希望する生徒の割合は、前の年度より0.18ポイント低い14%。
県教育委員会は、「定員を減らした学校で倍率がやや高くなったほか、前の年度に比べて理数科や総合学科などの人気が高まっている」と分析している。
甲府工業(平成29年9月20日の倍率)
    機械 1.30
    電気 0.88
    電子 1.50     
    建築 1.53
    土木 1.05
    電子 1.50
 (平成30年1月5日の倍率)                 
 0229 (2)  

PageTop