FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

竹炭そば

「竹炭そば」全国に誇る名物に 身延の企業組合など開発 「ミネラル豊富」 

 トンネルの難工事で当初は今年度のはずだった開通が遅れ、平成31年度に六郷インターチェンジ(IC)-新清水ジャンクション(JCT、静岡市)が全区間開業予定の中部横断自動車道。沿線の身延町では、地元名産の竹炭を使ったそばが開発された。3月には中部横断道の身延山IC予定地の直近にある売店で販売を始める。関係者は「全国的な名物に育てたい」と意気込んでいる。
 峡南地域は竹林が多く、南部町はタケノコの名産地だ。だが、「北に行くほど身が固くなる」とされ、身延町では平成9年、高齢者を中心に同組合を設立。竹炭作りを続けている。
 組合では「炭を作るだけで終わりたくない」と、うどんや落花生などに竹炭を混ぜる商品開発にも取り組んできた。
試行錯誤を重ね、昨年末に納得がいくものが完成した。そば粉を練り上げた後、粒を0・12ミリまで粉砕した竹炭の粉を手でまぶし、5日間寝かした。「そばの風味が逃げず、色味が良くなり、甘さも引き立った」という。

CIMG1217.jpg

PageTop