FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

菊池彩花選手

パシュート金メダル

熱戦が続くピョンチャンオリンピックで21日夜、スピードスケートの女子団体パシュートの準決勝と決勝が行われ、富士急に所属する菊池彩花選手が準決勝に出場し日本としてこの種目初の金メダル獲得に貢献した。
富士急の菊池彩花選手は21日行われたカナダとの準決勝に、個人の2種目でメダルを獲得している高木美帆選手と姉の菜那選手とともに出場した。
決勝では滑らないことが決まっていた菊池選手は先頭を任された序盤、1メートル70センチの長身を生かし、高木姉妹の風よけとなってチームを引っ張り、リードを広げました。
決勝は菊池選手に代わって佐藤綾乃選手が入り、前回大会で金メダルのオランダを相手にオリンピック記録をマークする滑りで勝ち、日本としてこの種目初の金メダルを獲得した。
なお、優勝の裏には押切美沙紀選手(富士急)の存在を忘れてはならない。受賞会見でも一緒にトレーニングしてきた彼女の存在を褒めたたえていたのが印象的だった。


PageTop