FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

屋根修理ボランティア

大阪北部の地震発生の被災地で、山梨の業者が屋根修理ボランティア     

大阪北部の地震発生から1週間が過ぎましたが、山梨県内から建設関係のボランティア団体が被災地で壊れた屋根瓦の修理など、復興支援を行っています。

この取り組みは山梨県内の住宅メーカーや建設作業員らでつくる災害復旧職人派遣協会が被災地の一刻も早い復興を支援しようと行ったものです。

24日は県内から派遣されたボランティアスタッフ7人が、震度6弱を記録した大阪高槻市の住宅街で落下した屋根瓦の修理や破損した屋根にブルーシートを被せる作業を行いました。

屋根瓦の補修作業は一般の住民では困難なため市民から支援の要望が高く、高槻市社会福祉協議会には100件を越える住宅破損の情報が寄せられています。

協会ではこのあと2週間近くボランティア活動を続けていくということです。UTYテレビ山梨

DSC_1161

PageTop