FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

無料Wi-Fi

富士登頂の感動を海外へ 山梨県とドコモ、10日から無料Wi-Fi

県とNTTドコモ山梨支店は30日、外国人登山者向けの富士山無料Wi-Fiサービス(英語対応)を今月10日から始めると発表した。
山梨、静岡両県と同社が外国人観光客の増加を図るため、夏山期間中実施する。
山頂と5合目に両県合わせてアクセスポイント8カ所を設け、登頂直後の感動と富士山の魅力を世界中に、SNSなどを通じて発信することで、富士山の注目度が高まるとしている。
県観光振興課によると、訪れた外国人が富士山登頂の際に記念に撮影した写真などをSNSを利用して山頂から本国の家族や友人らに送りたいという声が県などに多く寄せられていた。
だが、外国人向け無料Wi-Fi環境が整っていなかった。
欧米のスマートフォン普及率は高く、同社では公衆サービス「docomo Wi-Fi」設備の提供で外国人向けサービスが可能として、「新たな価値提供ができる」とネットワークインフラ整備に全面協力した。
山梨県側吉田口登山道を利用する場合に可能なアクセスポイントは、5合目の総合管理センターと富士急雲上閣、それと山頂の山小屋「扇屋」「山口屋」「頂上富士館」の5カ所。
利用する上で必要となるWi-Fiカードは入山料を受け付ける5合目ロータリーと6合目の安全指導センターで配布。
カードは吉田口登山道8合目を通過した登山者約17万人の25%が外国人であるとして5万枚を準備した。
利用可能期間は7月10日から9月14日(山頂は9月10日)まで。
カードの接続可能時間は初回のログイン後72時間。県では2020年東京五輪を見据え、今夏のサービス利用状況を見たうえでアクセスポイントの拡大などを検討する。資料;産経新聞。


2-2 富士吉田からみた富士山。

PageTop