FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

角笛を吹く牛飼い

ミレー「角笛を吹く牛飼い」公開

   甲府市にある県立美術館は昭和53年の開館以来19世紀のフランスの画家ジャン=フランソワ・ミレーの名画を収集し「ミレーの美術館」として親しまれている。
このほど開館40周年にあわせ、新たに油彩画、「角笛を吹く牛飼い」を購入し10日、報道陣に公開した。
この作品はアメリカのコレクターが所蔵し、20世紀はじめにボストンで展示されて以降は一般に公開されることはなく、専門家の間でも存在が知られていなかったということです。
たて38センチ横28センチの作品には牛飼いが角笛で牛を呼び寄せる様子が描かれています。
県立美術館の小坂井玲学芸員は「角笛だけではなく風や牛の鳴き声など多くの音が聞こえてくるようです。小さな作品ですが大きな広がりを感じていただけると思います」と話していた。
県立美術館が収蔵するミレーの作品はこれで70点目で11日から一般公開が始まる。

PageTop