FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

ころ柿作り最盛期

「ころ柿」作り最盛期 甲州

 大ぶりな実と濃厚な甘さで知られる名産の干し柿「ころ柿」作りが、甲州市の松里地区で最盛期を迎えている。農家の軒先にオレンジ色の柿をつるす「すだれ」が作られている。
 同市によると、ころ柿は天日干し作業で満遍なく日光が当たるよう、ころころと位置を変えて乾かすことから、この名がついた。
 使われる柿「甲州百目」は重さが百匁(もんめ)(375グラム)程度と大ぶり。皮をむいてひもを通し、硫黄で燻蒸(くんじょう)する。軒先につるす期間は、あんぽ柿の1カ月に対し、約2カ月と長く、より濃厚な味になるという。


PageTop