FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

深田久弥没後48年

深田久弥
没後48年 山小屋管理人の男性、最期伝える 茅ケ岳「しょいこで5時間半」

   当時の写真を見ながら救助の様子を話す望月一博さん
「日本百名山」で知られる作家の深田久弥(1903~71年)が山梨県の茅ケ岳(1704メートル)で登山中に急逝してから21日で48年。救助活動に携わった同県韮崎市の山小屋管理人、望月一博さん(71)は深田を慕う登山家らに当時の様子を伝えている。5時間半かけてふもとまで搬送した救助活動を振り返り、「元気な時にお会いしたかった」と話す。

DSC_3162_1 (2)


32712.jpg
.

PageTop