FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

甲府工業初戦快勝


甲府工・山村、好返球&“サヨナラ”犠飛! 父は元阪神、近鉄、楽天投手の山村宏樹氏

 春季高校野球山梨県大会 ▽2回戦 甲府工9―2韮崎工=7回コールド昨秋、県3位で地元開催の関東大会に出場した甲府工が、韮崎工に逆転で7回コールド勝ちを収め、初戦を突破した。
5番・山村貫太右翼手(2年)が攻守で勝利に貢献した。同点の3回2死一、二塁の守備で、右前打を処理して素早くバックホーム。二塁走者の生還を阻止した。
父は甲府工で甲子園に出場し、阪神、近鉄、楽天で投手として活躍したスポーツコメンテーター・山村宏樹氏。「お父さん譲りの強肩?」との質問には「自分は肩はそんなに強くないと思っています。遠投も100メートルいかないくらい」としたが、「1点もやれない場面で、走者を見ながら、落ち着いて腕を振って投げられた」と振り返った。
打っては7回に、コールド勝ちを決める飛距離十分の“サヨナラ”中犠飛。「泳いでしまったけど、自分の練習を手伝ってくれた先輩方に恩返しするためにも打ちたいという気持ちで、あそこまで飛んでくれたと思う」と話した。資料;スポーツ報知
CIMG5468.jpg

PageTop