FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

カルガモ親子

患者と職員の心癒やす 病院の中庭でカルガモのヒナ誕生

山梨県中央市の病院の中庭で、今年もカルガモのヒナが誕生し、早くも病院のアイドルになっている。
カルガモのヒナが誕生したのは中央市の山梨大学医学部付属病院で、5月14日外来病棟の中庭で職員が11羽を確認した。
体長はおよそ10センチで、おぼつかない足取りで一生懸命、親鳥のあとをついて回ります。
ヒナは1か月ほどで親鳥と同じくらいの大きさに成長し、8月下旬から9月上旬に巣立つということです。
その時期を迎えるまでカルガモは病院の患者や職員の心を癒やしてくれそうです。



PageTop