FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

プロフィール

村上博靱

Author:村上博靱

茨城県ひたちなか市在住
山梨県市川三郷町出身
”初代市川團十郎発祥の地”
"みたまの湯"がある所

リンク

new

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

賛助広告

NEW会員募集中

(有)オフィスバロン
エディファミリ-互助会
富士祭典代理店
会長 木本 貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命ください。
ホームページを見る
バロンのページ


(株)W-TYM
代表取締役 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

new
趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りの節は
石和・華やぎの章 慶山
電話 055-262-2161
創業者のご子息二人は
甲府工業建築科卒業

メールフォーム

貴方のお名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
本文:

高校野球応援行こう

2019/07/09(火)
甲工東京同窓会役員 各位

T43河西です。何時もご苦労様です。
総会では、皆さんそれぞれの持ち場を完遂して成功の裡に終了できたと思います。
さて、次は高校野球の番です。
我が母校は、東海大甲府の13回に次いで8回の夏の甲子園出場を誇っています。
後出の山梨学院がこのところ3連覇をしていて我母校と同じ8回になってしまいました。
我が母校が12年間出場していない間に5回も山梨学院が出場しています。
皆さん、13年ぶりに甲子園出場を期待して応援に行きましょう。
10日が第一戦です。豊田発8時10分に乗りましょう。帰りは楽しい祝杯の会が待っています。

報知高校野球の記事を保坂さんがメールに載せてくれました。カラー2ページにわたって大きく
掲載されています。原前監督の引退記事でも、白黒半ページだったのに異例な扱いです。
私は、長年この全国誌を愛読していますが、これ程の記事は今までなかったのでもうビックリでした。報知新聞も甲工の事を知っている記者がいると思うと嬉しくなりますね。
興味のある方は、是非7月号を買ってみてください。各都道府県の代表校の予想記事などがあって面白いですよ。


同窓会情報

カウンター

ご案内

new
近日開催
グランドゴルフ大会
2月13日(木)
9:30~15:30
ホロルの湯
城里町
主催 勝友会
詳しくは勝友会

もみじ会ゴルフ


日立製作所勝田工場OB会

第134回 2月例会
期日・・・・2月5日(水)
集合・・・・8:00
スタート・・8:30
プレー費・・4,800円
場所・・・・勝田ゴルフ
会費・・・・1,000円
締切・・・・1月26日(日)
前回の成績
もみじ会

第135回 3月例会
期日・・・・3月4日(水)
集合・・・・8:30
スタート・・9:03
プレー費・・5,900円(込)
場所・・・・水戸ゴルフ
会費・・・・1,000円
締切・・・・2月24(月)
前回の成績
もみじ会

天神山ゴルフ

NEW
津田天神山

第73回 2月例会
期日 ・・ 2月12日(水)
集合 ・・・7:50
スタート・・8:22
場所 ・勝田ゴルフ
締切・・・2月2日(日)

NMGゴルフ

・・40年間継続中
日立製作所水戸工場OB会

第376回2月例会
期日・・・・2月18日(火)
集合・・・・8:30
スタート・・9:01 東コース
会費・・・2000円(max) 
場所・那珂カントリ倶楽部 
前回の成績 NMG

第377回3月例会
期日・・・・3月10日(火)
集合・・・・8:30
スタート・・9:01(東中)
会費・・・2000円(max) 
場所・那珂カントリ倶楽部 

前回の成績 NMG

甲府工業同窓会ゴルフ

・・・会員募集中・・・

前回の成績 同窓会ゴルフ

第154回 2月例会
期日・・・2月28日(金)
集合・・・8:20
スタート・8:52(IN)
場所・・・勝田ゴルフ
プレー費・4,800円
会費・・・1,000円
締切・・・2月18日(火)


第155回 3月例会
期日・・・3月28日(金)
集合・・・8:20
スタート・8:52(IN)
場所・・・勝田ゴルフ
プレー費・4,800円
会費・・・1,000円
締切・・・3月18日(火)


第156回 4月例会
期日・・・4月17日(金)
集合・・・8:20
スタート・9:17(out)
場所・・・日立高鈴GC
プレー費・4,800円
会費・・・1,000円
締切・・・4月7日(火)

Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.