FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地
養蚕の一瀬桑発祥の地

リンク

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

同窓会ゴルフ

甲府工業OB会

第167回 3月例会
期日・3月26日(金)
集合・・・8:50
スタート・9:22
コース・・IN
場所・茨城ロイヤル
締切・3月16(火)

NEW
第168回 4月例会
期日・4月28日(水))
集合・・・8:20
スタート・8:52
コース・・out
場所・勝田ゴルフ
締切・4月19(月)

第169回 5月例会
期日・5月28日(金)
集合・・・8:30
スタート・8:56
コース・・IN
場所・日立高鈴ゴルフ
締切・5月18日(火)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会



第147回 3月例会
期日・3月5日(金)
場所・茨城ロイヤル
集合・・・8:30
スタート・9:01
コース・・OUT
締切・2月23日(火)

第148回 4月例会
期日・4月9日(金)
場所・勝田ゴルフ
集合・・・8:45
スタート・9:15
コース・・IN
締切・3月30日(火)


NEW
第149回 5月例会
期日・5月7日(金)
場所・スパ久慈
集合・・・8:40
スタート・9:07
コース・・OUT
締切・4月27日(火)

前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会




第386回3月例会
期日・3月9日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・8:30
スタート・9:01

第387回4月例会
期日・4月13日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・8:00
スタート・8:33


第388回5月例会
期日・5月11日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・
スタート・

前回の成績
NMG

天神山ゴルフ

天神山ゴルフ
現在休止中

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください

(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
俳句
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ


new
宝来屋
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋
字川久保54-2
TEL o24943-2380(代)
FAX 024-944-6859
詳細はここ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天神山ごみ当番


2月23日(火) 村上 
2月26日(金) 秦野 
3月 2日(火) 崎山 
3月 5日(金) 神長 
3月 9日(火) 菊池 
3月12日(金) 松本 
3月16日(火) 舘岡 
3月19日(金) 及川 
3月23日(火) 菊池 
3月26日(金) 寺内 
3月30日(火) 村上 

以降の当番表

合唱コンクール 

2015/09/07(月)
山梨県合唱コンクール 塩山北中など関東大会へ。

第68回全日本合唱コンクール関東支部県大会(県合唱連盟、朝日新聞社主催)は30日、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホールで行われた。
4部門に計14団体が出場した。県の中学校の部代表3団体は9月に神奈川県で、大学・職場・一般の部代表の4団体は10月4日に茨城県水戸市の文化センターで開かれる関東合唱コンクールに出場する。
最優秀賞である理事長賞は市川高が受賞した。
 県代表は次の通り。
 【中学校混声】塩山北中
 【中学校同声】山梨学院大付属、若草中
   【高校同声】 市川高、甲府南、山梨学院大付、山梨英和、甲斐清和
 【大学・職場・一般の部】北杜市・明野少年少女合唱団、都留文科大学合唱団(シード)
 【同 室内合唱】大月市民合唱団、S.C.Gioia

「季節部」55人 最高の夏熱唱 塩山北中
「中学校混声」部門の塩山北中の合唱部55人は、中学の部のトップバッター。緊張した表情でステージに並んだが、圧倒的な声量を披露し、会場を魅了した。
同中学の合唱部は合唱コンクールの時期にだけ集まる夏季限定の「季節部」にもかかわらず、毎年関東大会に出場するほどの実力校だった。
全校生徒の半数が夏休み中毎日3時間、集中的に練習する。人数が多い上に、運動部と掛け持ちしている生徒も過半数を占めるため、練習に全員集まることは、ほぼない。
3年生がパート別練習で下級生を引っ張り、徹底的に練習を重ねてきた。この日も本番直前まで息継ぎのタイミングや、声の響きを調整していた。
顧問の雨宮雄貴教諭は「持ち味は歌声の力強さと男子の歌声」だと胸を張る。中学生の男子にはなかなか出せない、低く響く声が持ち味。入部当初はなかなか出ないが、先輩をまねるうち、出せるようになるという。
女子も負けてはいない。入学式での先輩たちの合唱に感激し、3年間参加を続ける古屋穂乃佳さん(3年)は、ソフトテニス部に所属していた。今年7月に引退後は合唱に集中。新入生を、裏声で歌えるまでマンツーマンで指導したり、全員で腹筋を鍛える筋トレをしたり、団結力を高めることを意識してきた。
本番では男子パートの低音をずっしり響かせながら、体育館で練習をして、磨きをかけた持ち前の声量で圧倒する合唱を見せた。結果は金賞。関東大会への出場権も得た。部長の武井稜哉くん(3年)は「これまでで一番の出来だった。直前まで頑張った練習の成果だと思う」とすがすがしい表情を見せた。資料;朝日新聞


  

未分類
Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.