FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

コカ・コーラ貯蔵庫

東京オリンピックに向け供給力アップ 総事業費は約30億円 コカ・コーラが新貯蔵倉庫

来年の東京オリンピックにあわせて商品供給力をアップしようと大手飲料メーカー「コカ・コーラボトラーズジャパン」が山梨県北杜市に建設していた新しい貯蔵倉庫が完成しました。
貯蔵倉庫は北杜市白州町にあるコカ・コーラボトラーズジャパンの飲料水の製造工場の隣接地に建設され、11月11日、完成を記念する式典が行われました。
総事業費はおよそ30億円で、商品の運搬は従来のクレーンに替わり自動で動く台車を採用したことで貯蔵量は同じ規模の倉庫の2倍となる、500ミリリットルのペットボトルで3200万本分に増加しました。
この倉庫は東日本エリアへの飲料流通の拠点となり、管理担当として地元からおよそ10人が新たに雇用されました。

PageTop