FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

春の高校バレー

 男子・日本航空一歩リード 甲府工が追う展開。

「春の高校バレー」として来年1月5日から東京体育館(東京都渋谷区)で開催される「第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会」の県予選組み合わせ抽選会が11日、県立甲府工業高校で行われ、対戦カードが決まった。
今大会の出場数は、男子が20校19チーム、女子が31校31チームの計51校50チーム。
男子の谷村工・都留興譲館は合同チームとして出場する。
1回戦~準々決勝は10月17日、準決勝と3~8位決定戦は同18日に実施。
決勝は同25日に小瀬武道館(甲府市)で行い、全国大会の出場チームが決まる。
組み合わせ抽選会では、インターハイ県予選の上位チームなどをシードとし、他の各チームの主将らがくじを引いて、対戦相手が次々に決まった。
優勝の行方は、男子が14年連続の全国大会出場を狙う第1シードの日本航空が総合力で一歩リードしており、第2シードの日川と第3シードの甲府工が追う展開となりそうだ。
女子は第1~5シードの増穂商、帝京三、日本航空、巨摩、東海大甲府の実力が伯仲し混戦も予想される。
資料;産経新聞
甲府工業高校三角屋根校舎-3 

   

PageTop