FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

新しい教育長に斉木氏

新教育長「課題は新型コロナ」

山梨県県教育委員会の新しい教育長に、昨年度、県教育委員会の教育次長を務めていた斉木邦彦氏が就任し、記者会見で「喫緊の課題は新型コロナウイルス感染症拡大への対応で、日ごとに変わる状況を常に注視しながら対応したい」と述べました。

新たに県教育委員会の教育長に就任した斉木邦彦氏は市川三郷町出身の60歳です。
東京大学を卒業したあと、昭和58年、高校の教諭となり甲府西高校の校長や県総合教育センターの所長などを経て昨年度、県教育委員会の教育次長を務めていました。
1日の就任会見で斉木教育長は「喫緊の課題は新型コロナウイルス感染症拡大への対応で、学校は新学期から再開するための準備を進めているが、県教育委員会として日ごとに変わる状況を常に注視しながら対応したい」と述べ、状況を見極めながら柔軟に対応していく考えを示しました。

PageTop