FC2ブログ
ちょっくら よっていけし
https://mh182130.jp

カウンター

プロフィール

村 上 博 靱

Author:村 上 博 靱

ひたちなか市在住
山梨市川三郷町出身
初代市川團十郎発祥の地

リンク

賛助広告

(有)オフィスバロン
エディファミリ
互助会
富士祭典代理店
会長 木本貴一(M41)
部長 木本 土八(E39)
TEL 090-6319-4048
当社にご用命下さい
ホームページを見る

  バロンのページ
ご覧ください

(株)W-TYM
代表取締役
 渡辺孝明(E39)
茨城県日立市在住

趣味の紹介
さき織り
陶芸
鎌倉彫
甲府工業建築科卒
松井昌美(A34)
詳しくはここ


クラス会やお泊りは
石和
華やぎの章 慶山

電話 055-262-2161
詳しくはここ


桃、ぶどうは小林農園
山梨県笛吹市御坂町大野寺1597
TEL o55-262-6170
詳細はここ


new
宝来屋
〒963-0725
福島県郡山市田村町金屋
字川久保54-2
TEL o24943-2380(代)
FAX 024-944-6859
詳細はここ

韮崎市神山町

2015/10/10(土)
 大村さんの生家に観光客らで殺到。
 

大村さんが生家近くに作った白山温泉や韮崎大村美術館には、地元の人たちや観光客らが殺到。
普段は静かな山里は、報道陣や訪問者で終日にぎわった。
釜無川右岸の扇状地にある静かな集落、韮崎市神山町が大村さんの故郷だ。
生家に隣接して本人の自宅もあり、月に1度ほど訪れるという。
近くに住む姉で元教員、山田淳子(あつこ)さん(81)宅には、5日夜から6日にかけて、報道陣が相次いで訪れた。
淳子さんは玄関先にしゃがみ込んで、「子供のころはいたずら者で、勉強も大してできなかった。
受賞は運がよかったのでは」と少し照れくさそうに姉弟の思い出を語った。
子供時代、厳しい農作業を手伝った経験が、粘り強い研究活動の礎になったとされる大村さん。
淳子さんは「田んぼを耕すために乗っていた馬から誤って落ちたこともあった。
当時は勉強どころじゃなかった」と振り返った。
大村さんは小学校のころには、友達とけんかもよくしたという。
「しがみついて、『智、よせし。智、よせし』と必死にとめました。
今でも昔を知る人たちにからかわれるんですよ」と淳子さん。
「やったね。よく頑張ったね。
あとは体に気をつけてずっと研究を続けてほしい」と偉業を成し遂げた弟を気遣った。
「蛍雪寮」大村さんの生家の玄関先に掲げられた看板だ。
北里大の学生の合宿先として、大村さんが提供したのだという。
大村さんは、「故郷の人々の憩いの場、学生たちが汗を流す場になれば」と10年前、生家近くで1500メートルを掘削し、日帰り温泉施設「白山温泉」を作った。
近くには絵画や彫刻のコレクションを集めた「韮崎大村美術館」も併設し、市に寄付している。
「『人のためになれ』というおばあさんの言葉を実践されたのでは」と話すのは、温泉従業員、深沢義文さん。
深沢さんは「先生も訪れるたびに入浴されていますよ。
ここでは仕事の話は一切なし。本当に気さくです。知らない人は近所のおじいさんとしか思わないでしょうね」と話した。
同温泉によると、6日は通常の2倍近い約250人が訪れた。資料;産経新聞

七里岩。
41  
 

街の話題

同窓会ゴルフ

甲府工業OB会

第165回 1月例会
期日・1月29日(金)
集合・・・9:30
スタート・10:00
コース・・out
場所・勝田ゴルフ
締切・1月19(火)

第166回 2月例会
期日・2月26日(金)
集合・・・9:30
スタート・10:00
コース・・IN
場所・スパ久慈
締切・2月16(火)

第167回 3月例会
期日・3月26日(金)
集合・・・8:50
スタート・9:22
コース・・IN
場所・茨城ロイヤル
締切・3月16(火)

成績
同窓会ゴルフ

もみじ会ゴルフ


日立製作所
旧勝田工場OB会



第146回 2月例会
期日・2月5日(金)
場所・スパ久慈
集合・・・9:15
スタート・9:45
コース・・IN
締切・1月26日(火)

第147回 3月例会
期日・3月5日(金)
場所・茨城ロイヤル
集合・・・8:30
スタート・9:01
コース・・out
締切・2月23日(火)

前回の成績
もみじ会

NMGゴルフ


日立製作所
旧水戸工場OB会



第385回2月例会
期日・2月9日(火)
場所・那珂カン 
集合・・・
スタート・
前回の成績
NMG

Copyright(C) 2006 ちょっくら よっていけし All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.