FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

人生の一場面を人形に

    人々の表情や所作をユーモラスに布や陶芸の人形で表現した作品展が、南部町内船の県男女共同参画推進センターで開かれている。手掛けたのは、町出身で町内に工房を構える中村はるみさん(60)。会場に並んだ個性的な作品の一部を陶芸作品も含めて写真で紹介する。〈小林諒一〉
 中村さんは、子どものころから芸術分野に強い関心があり、独学で絵や陶芸の技術を学んできた。

PageTop