FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

瀬戸内大地選手優勝

 陸上の日本選手権最終日、新潟市行われた大会で、右拳を高々と挙げ、とびきりの笑顔でゴールに飛び込んだ。男子800メートル決勝。山梨学院大の瀬戸口大地はスタートからフィニッシュまで一度もリードを許さない圧巻のレースで優勝し、「うれしさでいっぱい」と目を輝かせた。 熊本県出身、瀬戸内は山学大に入学してから、今回が初タイトル。初めて表彰台の中央から眺めた景色に、「山梨にきて良かった」と語った。卒で行われた業後は地元九州の実業団で協議を続ける予定だ。

PageTop