FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

幸福の小径

大村さん思い出の道に名前…「幸福の小径」

ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった大村智・北里大特別栄誉教授(80)の出身地の韮崎市で18日に開かれた祝賀会では、大村さんが中学時代に使った通学路を「幸福の小径」と名付ける市の顕彰事業などが発表された。
微生物の研究で大村さんが人類の幸福に貢献したことをたたえ、市はノーベル賞の授賞式が開かれる12月、同市神山町鍋山の大村さんの実家近くにある遊歩道を980メートルにわたり命名し、功績を記した看板の除幕式を行う。
遊歩道付近には、富士山や八ヶ岳が望めるという大村さんのお気に入りのベンチがあり、近くに大村さんの像を設置するという。
また、11月には、大村さんの経歴などを記した小冊子を市の広報紙とともに全戸に配布。
市民交流センター「ニコリ」(韮崎市若宮)1階の「市ふるさと偉人資料館」で早ければ年内に大村さんの企画展を開く計画も立てている。
祝賀会で、内藤久夫市長は「神山町は大村さんを生んだ古里。受賞がうれしくてたまらない」と顕彰事業への意気込みを話し、「幸福の小径」を市の新たなシンボルにしたいと表明。
大村さんは「こんなに歴史が豊かで美しい地域は他にない」と郷土への愛着を語り、「みんな韮崎に来てほしい」と呼びかけて会場をわかせた。資料;読売新聞

夕暮れ時の観音様。
 20-1 

PageTop