FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

竜電、収穫と課題

    郷土力士の竜電(甲府市出身、高田川部屋)は、東前頭10枚目で臨んだ11月場所を、4場所ぶりの勝ち越しとなる9勝6敗で終えた。粘り強い相撲で優勝争いに加わったものの、終盤に4連敗。自己最多白星(10勝)には届かなかった。立ち合いは肩の力が抜けつつあったが、持ち味とするもろ差しから攻め続けて寄り切る相撲は影を潜めた。収穫と課題を胸に年越しを迎える。〈橘田俊也〉

7日目に新入幕の天空海(あくあ)に不覚を取るが、中日からは4連勝。9日目は元大関の栃ノ心をすくい投げで撃破。11日目は相性の悪かった宝富士との2敗対決を制し、郷土力士56年ぶりの優勝に可能性を残した。

12日目からが試練だった。好調の幕尻・志摩ノ海に下手出し投げで屈すると、照ノ富士、大栄翔ら上位に連敗。終盤5日間は1勝4敗で失速した。

来場所は頑張って郷土のファンを喜ばして欲しい。

PageTop