FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

斉木煙火本店

 製造、打ち上げ技術磨  市川三郷町で約120年にわたり、花火の製造を手掛けてきた斉木煙火本店。4代目の斉木克司社長(54)は、「今年は新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの花火大会が中止になってしまった。今は花火の研究開発に取り組み、来年以降の大会に備えたい」と力を込める。創業者は斉木慶吉氏。1901年、西八代郡役所からの火薬の使用許可に相当する「諸製造業鑑札」を受け、地域初の煙火(花火)の製造業者となった。

PageTop