FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

VF甲府


 VF(ヴァンフォーレ甲府) 「大いに活躍して」試合前 大村さんがエールを贈る。

J1残留をかけた大事な試合が甲府市・中銀スタジアムで24日行われた。
試合前には、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった韮崎市出身の大村智・北里大特別栄誉教授がVF甲府に激励メッセージを寄せ、大村さんが語りかける動画がスタジアムの大型画面で披露された。
大村さんは「人生うまくいかないことはいっぱいある。そういうときに乗り越えるためには、スポーツで養われる精神力が大事。
文武両道を目指してほしい」とスポーツの重要性を語った。
VF甲府については「山梨を代表するVF甲府が勝利することで、県民がどれくらい勇気をもらえることか。大いに活躍してほしい」とエールを送った。
この日の試合には、大村さんのノーベル賞受賞決定を記念して、韮崎市の児童や、大村さんの母校である山梨大の学生らをVF甲府が無料招待した。
これに併せてVF甲府が大村さんにインタビューを申し込んだところ、快諾を得たという。
なお、試合直後「松本」が負けたため、VF甲府はJ1残留が決定し中銀スタジアムは歓喜に沸いた。

資料;読売新聞
10月22日(木)大村美術館かいわいに行ってきました。
開館は10時からですが既に大勢並んでいました。
大村さんの人柄に惚れて石和から来たという中年の女性は2時間前から待っているんだと言っていました。
 
館内には収集した絵画がたくさん展示されていました。
特に2階の展望室は大村さんが一番気に入っていた場所で右に富士山、左に八ヶ岳が
良く見える高さにこだわり設計したと係員が説明していました。
また、前方には七里岩や穂阪の果樹畑、後ろには甘利山など絶景のロケーションの地に
育った大村さんがなぜここに美術館などを作り韮崎市に寄付したかがよくわかりました。

 25-4  26-1

PageTop