FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

六地蔵寺のしだれ桜

水戸市にある水戸大師・六地蔵寺の境内には、しだれ桜を中心に50本ほどの桜の木が植えられています。
寺によると、例年よりも1週間ほど早い14日から一部の桜が開花し始めたということです。
このうち、最初に開花した高さ9メートルほどの大きなしだれ桜は樹齢およそ200年で、水戸藩の2代藩主、徳川光圀が花見を楽しんだ桜の子孫と言われ、古くから親しまれているということです。
六地蔵寺のしだれ桜は、来週にも満開になりそうだということです

PageTop