FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

「甘々娘」の直売所

市川三郷町の大塚地区を中心に栽培されている特産のとうもろこし「甘々娘」(カンカン娘)は、柔らかくて甘みが強いため生でも食べられるのが特徴です。
「JA山梨みらい」は、新型コロナウイルスの感染拡大で開催が中止された収穫祭にかわって、26日から町内の施設に収穫の時期を迎えた「甘々娘」を販売する直売所を設けました。
直売所では、朝収穫されたばかりの甘々娘が12本入りのもので1箱3600円、ばら売りで1本250円などで販売され、訪れた人たちの多くが箱単位で買い求めていました。
訪れた男性は「甘々娘を食べるのは初めてで楽しみです。持ち帰って近所やきょうだいにも届けます」と話していました。

PageTop