FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

敷根崇裕選手4位

 東京オリンピックのフェンシング男子フルーレ団体が1日行われ、個人4位で甲府市・石田小学校出身の敷根崇裕が日本代表として出場し、団体も4位となった。

 敷根は初戦の準々決勝イタリア戦で、日本の45対43の勝利に貢献。続くフランスとの準決勝も、開始から4連続ポイントを奪うなど活躍を見せるが42対45で敗れた。そしてアメリカとの3位決定戦でも、攻撃的な姿勢を見せるが、日本は31対45で敗れた。
 敷根選手の祖父母の山田信二さん・康子さんは、自宅からインターネットの配信映像で試合を見守った。祖父の山田信二さんは「夢だったオリンピックに出られただけでもすごい。顔を見たときは次は頑張れと言ってあげたい」と孫である敷根選手の活躍を称えた。
 祖母の康子さんは、「成長したところを見られて良かった。世界で4位だからたいしたもんだと思う。3年後またオリンピックに出られるように練習を積み重ねて次はメダルを獲れるように頑張ってほしい」と労いの言葉をかけていた。

PageTop