FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

EF64形電気機関車

甲州市の勝沼ぶどう郷駅近くの公園には、かつて中央本線で、市の特産のぶどうやワインの輸送などで活躍した「EF64形電気機関車18号機」が展示されています。
市によりますと、この形の車両は全国的にも希少で多くの鉄道ファンなどから愛されています。
しかし、展示をはじめてから15年がたったことで、車両にさびや腐食が出て塗装も落ちてきていることから、市では、ふるさと納税の仕組みを使ったクラウドファンディングで修復のための資金300万円を募っています。
甲州市観光商工課の坂本豊課長補佐は「市外の人にも事業に参加して興味をもってもらい、甲州市に訪れるきっかけにしたいと考えている。きれいにお色直しをして市の活性化につなげたいので、支援をよろしくお願いします」と話していました。

8_274.jpg

PageTop