FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

風間球打投手

プロ野球のドラフト会議が11日行われ、甲州市出身で、最速157キロの秋田明桜高校の風間球打投手はソフトバンクが単独で1位指名し交渉権を獲得しました。

プロ野球のドラフト会議で、福岡ソフトバンクが単独で1位指名し、交渉権を獲得した秋田、明桜高校の風間球打投手の出身地、甲州市では、家族から喜びの声が聞かれました。
父親の啓介さんは、「就職内定おめでとうという気持ちです。からだをしっかり作り、プロの世界で長くやっていけるような、子どもたちにも夢を与えられるような選手になってほしい」と話していました。
また、母親の今日子さんは「まだ実感がわかず、信じられない。本人が頑張ったので、頑張ったねと伝えたい」と話していました。
兄の球道さん(23)は、「直球や、場面によって投球を変えられるところがすごいと思っている。一軍で長く活躍できるよう頑張ってほしい」と話していました。
また、弟の球志良さん(13)は、「昔は良く喧嘩したが、よい兄です。直球や変化球を僕も見習いたい」と話していました。NHK甲府より

10_11_m.jpg

PageTop