FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

スピードスケート代表決定

日本スケート連盟は31日、スピードスケートの北京冬季五輪代表を発表した。山梨県関係は女子で富士急行の押切美沙紀選手と山梨学院大学出身の郷亜里砂選手が選ばれた。
北海道出身の押切選手は29歳。31日の代表選考会の5000メートルで、国内最高タイムで優勝した。五輪の種目は5000メートルとチームパシュートに選出。五輪出場は3大会連続となる。
北海道出身の郷選手は34歳。29日の代表選考会の500メートルで2位に入り、この種目の五輪代表に選出された。2大会連続の五輪出場となる。

今日の一句; スケートを 履いてた頃は 身も軽く

PageTop