FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp 

山梨学院高校

来月、甲子園球場で開幕するセンバツ高校野球への出場を決めた、山梨学院の野球部が甲府市役所を訪れ、樋口市長から激励を受けました。

山梨学院は去年11月、秋の高校野球関東大会で準優勝し、2年ぶり5回目のセンバツ出場を決めました。
14日は吉田洸二監督や相澤秀光主将ら4人が甲府市役所を訪れ、樋口雄一市長にセンバツ出場を報告しました。
この中で、相澤主将は「1つでも勝ち続けて明るいニュースを届けられるよう、全力プレーで頑張ります。応援よろしくお願いします」と話していました。
これに対し樋口市長は「最後まで戦い抜き勝ち抜いてほしいと、甲府市民全員が応援しています。新型コロナ対策を万全にして先輩の分まで甲子園で頑張ってほしい」と激励しました。
この中で、今大会から新調する予定のユニフォームが披露され、富士山などをイメージした新たな青色を襟や袖口にあしらったユニフォームを相澤主将が実際に着てポーズを決めていました。
なお、お父さんが甲府工業OBの芦沢投手に期待しています。

今日の一句; 野球通 昨日の敵は 今日は友  

PageTop