FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

甲府工業同窓会   村上博靱(E33)

忍野村のファナック

 ウクライナの人道支援に役立ててもらおうと100万ユーロ、約1億3500万円を山梨県忍野村の企業「ファナック」が寄付しました。
ウクライナの人道危機の救援に100万ユーロ、日本円にして約1億3500万円の寄付をしたのは、忍野村にある産業用ロボット・メーカー ファナックです。
3月30日は山口賢治社長が、日本赤十字社の県支部長を務める長崎知事に目録を手渡しました。
ファナックは子会社がウクライナの首都キエフにありますが、社員は避難を余儀なくされているということです。
寄付金は日本赤十字社を通じて戦争被災者や避難民の救援に使われます。

今日の一句; さすがだね 忍野の企業 ファナック

PageTop