FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

スポーツ講演会

第2回スポーツ講演会    トレイルランニングの山本健一さん 韮崎工高に勤務。

12/14 母校でスポーツ講演会が開かれました。
講師は日本を代表するトレイルランナーの山本健一さん。

今、急速に競技人口が増え、注目を浴びているトレイルランニング。
山道を走り抜ける競技性は、都会を走るのとは違った魅力に溢れ、多くの人を魅了している。
トレラン界では“ヤマケン”の愛称で親しまれる山本健一さんは、日本を代表するトレイルランナー。
5月に行なわれた100マイルレース「ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)」では日本人最高の3位に入賞。
8月末にはピレネー山脈で行なわれた「グラン・レイド・デ・ピレネー(ピレネー大耐久レース)」で日本人初の優勝という快挙を果たしている。
だが、普段は山梨県立韮崎工業高校に勤務する体育教師だ。高2の担任を受け持ち、山岳部の顧問をつとめている。
そんなヤマケン先生は日々の仕事の合間に、どう練習を積んでこの偉業を達成したのだろうか。
そのルーツやレース哲学を交えて、高校教師とトレイルランナーの2つの顔を紹介した。

 25-7

PageTop