FC2ブログ

ちょっくら よっていけし

https://mh182130.jp

国勢調査

山梨県が25日、2015年国勢調査の速報値を公表。

10月1日現在、県人口は83万5165人で5年前に比べ2万7910人減少。
昭和、忍野、甲斐の3市町村を除く24市町村で前回を下回る。
2000年の88万8172人をピークに3回連続減少。
83万人台は1985年の調査以来30年ぶり。
世帯数は32万9953世帯で、5年前に比べ2232世帯増加した。
市町村別では、5年前の調査より人口が増えたのは昭和町(1854人増)、甲斐市(610人増)、忍野村(339人増)で、残る24市町村はいずれも減った。
甲府市は5869人減少した。丹波山、早川、身延、小菅、南部の5町村では減少率が10%を超えた。
山梨県は外国人の旅行者は急増しているがそれはそれ、根本的な施策が待ち望まれている。
またリニア中央新幹線や中部横断道路など高速交通体系の整備によって人口増と予測しているがまだまだ先のことです。
リニア中央新幹線山梨県駅の建設が予定されている甲府市大津町地域。
27-11 27-22  27-44

PageTop